« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月30日

クラスメイト3

KIF_3031.JPG
三人目は男子です。

三人目です。
名前はライネル君です。年は僕と同じ14歳、勉強は(たぶん)出来るほうです。
確か、お父さんか、お母さんがポルトガル人だとか聞いたような気が・・・(確かではない)。
去年、集団カンニング事件と言うのがありました。
地理のテストの時、カンニングをしている生徒が一人現行犯で捕まりました。
その子は、テストを0点にされて、みんな
「もっとうまくやれよ」
と、思っていたのですが、先生がテストを採点した後、ライオネル君がカンニングをした事がばれました。
ばれた理由はテストの答案と、教科書の文がまったく同じだったからで
「こいつバカだ」
と、みんな思いました。
カンニングしたのは、4人はいたのに、捕まったのは2人・・・女子はなぜ捕まらないのだろうか?
まあ、ライオネル君は今年は(まだ)カンニングは一度もしていないし、いいヤツ・・・・かな?

2005年11月29日

.マリスカーダ

KIF_3181-1.JPG
日曜日、チュウさんと、ヂュンさんと蟹〔と言うか魚介類を)食べに行きました。

ピース

今年もヂュンさん達と、マリスカーダを食べに行きました。
マリスカーダとはゆでた魚介類の盛り合わせで、僕たちが行く店のはこんなにのっています(2人分です)。
のっているのは、海老、蟹(でかいの2匹)、亀の手(日本ではあまり食べないけど、美味しい)なんかで、のっている蟹はタマゴとミソがたくさん入っていて、ものすごく美味しかったです。
他にも、カキ、焼いた貝と、焼いた海老も頼みました。
この店はスペイン人もあまり知らない店で、めったに観光客は来ません(たぶん)。
店には”歌うの禁止”と言う張り紙が店内に張ってあり(ちなみに騒ぐの禁止と言うのはない)、いつも地元の人で満員です。
デザートにはケマーダというものを頼みました。
ケマーダとはアルコールが高いお酒にコーヒーを入れ、それに火をつけて、アルコールをとばした飲み物です。アルコールをとばすのは自分でやります(おたまで混ぜて、空気を混ぜる)。燃やしているときに青い火が出てすごくきれいです(僕は飲めないけど)。

2005年11月26日

うちの家具

 KIF_2873.JPG
うちの家具は・・・

うちの家具のほとんどは、僕が作りました。
昔住んでいた家は家具付きだったので引っ越したときにはほとんど家具がありませんでした。
なので IKEA という生活用品店?( この写真はIKEAで撮った写真)でほとんどの家具を買いました。
ところが、IKEAの家具は全部組み立て式で、作るのはもちろん僕しかいません。
僕は本棚、テレビ台、テーブル、サイドテーブル2個も作りました。ものすごく大変だった・・・
テーブルを作っているときには、なんとネジが一本足りず、仕方なく家のテーブルには今もネジが一本足りません(一応大丈夫だけど)。
それにしても僕が作った家具って不安だなー・・・
   

2005年11月21日

騒がしい日3

KIF_2922.JPG
これで最後です。

もくもくと煙が出ている方を見るとそこには何かが燃えています。
良く見るとまわりにはゴミが散らばっていて、近くにこんなものがありました。
燃えていたものはゴミ箱で、あたりにプラスチックが焼けた匂いがします。
そういえば思い出すと、デモをしている人たちがいたので、きっとその人たちがやったのでしょう。
周りの人はどうしてるか見てみると、みんな写真を撮ったりしています(僕と同じ)。
その後、歩いていると救急車の音がしたので、火は消されたのでしょう。
僕はサッカーを見ている人や、燃えているゴミ箱を見ながら
「スペインの土曜日だなー」
と思いました。

2005年11月20日

騒がしい日2

KIF_2897.JPG
前の記事のつづきです。

前回のつづきの前に母が
「朝6:00時に起き、おにぎり、マドレーヌ、大福を作った苦労談を書け」
と言うので書きます。
母は朝6:00に起きてバザー用の食べ物を苦労して作りました。おわり

前回の続き
:「海老食べに行こう!」
ユウ:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
僕はまた寝起きでモーローとしながら一生懸命、母が言ったことを理解しようとしました。
僕の頭では海老がぐるぐる回っていました。
:「海老が美味しいバーに行こう」
僕は母が
「夜に食べるものがないのでバーに行って食べよう」
と言ったのをやっと理解しました。
その後、僕は着替えて、外に出ました。
するとSOLと言う場所で(写真)デモのようなものをやっています。スペインでは前にも書いたけど、LOE反対デモをやっていたので、またそれかと思ってあまり気にしませんでした。
SOLを通り、僕と母は海老の美味しい店に着きました。
海老を食べた後、今度は豚の耳を食べに行こうと道を歩いていると
「GOOOOOOOL!!!」
と言うものすごい声がバーからしています。今日はサッカーの試合なのでしょう。
声がするバーのほうを見ると中ではみんなテレビの方向を見て飲んでいます。そして、バーの外を見ると
みんなガラス越しに試合を見ています。この景色はスペインでしか見れません。
豚の耳を食べた後、歩いていると、もくもくと白い煙が漂っています。
何の煙だろう?と思い、煙が来る方向に行ってみると、そこには・・・
                              つづく

2005年11月17日

騒がしい日

KIF_2884.JPG
今日は日本人学校補習校のバザーだったのですが・・・

今日の朝母に8:30に起こされました。
:「昨日、お米といどいてって言ったのに忘れたでしょう」
ユウ:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ユウ:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ユウ:「・・・・・・・そうかもしれない・・・・・・・」
(昨日は、仕事の接待で遅く帰る予定だったので炊飯器のセットをたのんだのだ。母談)←(書いている途中のパソコンを置いといたら、いつの間にかこんなものが!怪奇現象だ・・・)
僕はその時、起きたばかりで意識がモーローとしていました。
その後、僕は地下鉄に乗り、バスに乗りバザー会場に着きました。
会場にはいろいろなものが売っていましたが、僕は本を12冊買いました(池波正太郎、宮部みゆき、赤川次郎など)。
他にも、障害者の人が作ったと言うラベンダーの鉢植えも買いました。
バザーが終わり、僕は家に帰るなり眠ってしまいました。
二時間後、起きると、母は僕にこう言いました
「海老食べに行こう!」
                         つづく←(一度こう終わってみたかった)

心理?テスト

KIF_1026.JPG  
面白いテストを作りました。あたらないかも知れないけど、遊んでください。

←関係ないけど、これは火事になったウインドソルのビルです。

このテストはあなたがジュラシックパークに行ったらどうなるか というテストです。
これから11問の問題を出します。Q1からはじめてイエスかノーで答えて行ってください。(どちらかわからないときは一番近いものを選んでください)


Q1 あなたは冷静なほうだ。
イエス→Q2へ       ノー→Q5へ

Q2 あなたはよく小さなミスをする
イエス→Q6へ       ノー→Q8へ

Q3 あなたは正義感が強い
イエス→Q10へ      ノー→Cタイプ

Q4 あなたは助けるより助けられることが多い
イエス→Q11へ      ノーQ3へ

Q5 あなたは「逃げるが勝ち」と言うのは正しいと思う
イエス→Q7へ        ノーQ3へ

Q6 あなたはよく先を読もうとする
イエス→Q9へ       ノー→Dタイプ

Q7あなたは幽霊やUFOを信じないほうだ
イエス→Aタイプ      ノー→Q4

Q8あなたは頭がまあまあよい
イエス→Q3        ノーQ9へ

Q9 あなたは運動神経がよい
イエス→Q3へ          ノー→Bタイプ

Q10あなたはグループなどでよくリーダーになることが多い
イエス→Eタイプ      ノー→Dタイプ

Q11あなたは運がいいほうだ
イエス→Cタイプ      ノー→Aタイプ


あなたのタイプのところをクリックしてください

Aタイプ Bタイプ Cタイプ Dタイプ Eタイプ

 


2005年11月16日

今日はごちそう??

 KIF_2838.JPG
みんなで集まるって楽しいよね

11月9日はマドリッドの祭日でした。
ちょうど会社のホセ・ミゲルから「新居に招待してくれ」と言われていたこともあり、お披露目会をすることにしました。タイミングよく今度うちの隣りに引っ越してきた板前のダイゾウさんも紹介できるし、寿司職人のご主人とシャナンさん、アオイちゃんも来てくれることになりました。結局集まったのは、ホセ・ミゲルと奥さんのモニカとホセ・ミゲルジュニア、社長のハイメと奥さんのロサとその子供達が2人、ハイメとホセ・ミゲルの弟のヘルマン・・総勢11人プラス私たち2人。
決まってからは「何を作ろうか」といろいろ考えていたのですが、お昼の食事前の集まりということで(スペインじゃ)うんと軽めにしました。
たこ焼き、なすのしぎ焼き、わかめときゅうりの酢の物、五目ちらし寿司とスペイン風のハムとチーズのカナッペ、飲み物はビール、焼酎、日本酒、等。
うちの会社の人たちは、日本食を扱っていても食べたことのないものがたくさんあります。今回のたこ焼きと焼酎は、新しく取り扱いをする商品なのでぜひ試してもらいたくってメニューに入れました。
どの食べ物もなかなかの好評だったような・・・
一番面白かったのは「たこ焼きも美味しかったけど、かかっているみやの特性ソースがすごく美味しいよ」と言われたことでした。特性ソースってなんでしょう?とんかつソースとマヨネーズを混ぜただけなんですけどね。

2005年11月14日

ロルカ

 KIF_0062.JPG
一応 スペインのわんこ と言うことになっているので、ある程度スペインの犬を紹介してから日本で出会った犬を紹介しようと思っていて、なかなか書けませんでした。

ロルカは黒ラブの女の子で、母の友達のまみさんの犬です。
名前の由来はスペインの有名な詩人のガルシア・ロルカ←(名前は知っているけど誰だか知らなかった)
まみさんは、フラメンコダンサーで、スペイン人の生まれ変わりだと思っている(と、母は言っていた)が真実かは不明。
芸は おすわり と ふせ(らしいです)。
まみさんには日本に帰ったとき、家に泊めてもらいました。←(まみさん、ありがとうございました)
そのときロルカがいるのと同じ部屋(犬小屋に泊まったという意味ではない)で寝たのですが、ロルカは僕の布団の上に乗ってきて、僕は危うくロルカに布団を取られそうになりました。
でも、ロルカは吼えたところも見たことないし、すごくいい子です。

2005年11月13日

スペインニュース

KIF_1870.JPG
昨日は教育改革(LOE)反対デモがありました。

←これはまったく関係ないアヒルの写真

昨日の土曜日、教育改革(LOE)反対でデモがありました。
LOE と言うのは  LEY  ORGANIKA DE EDUCASION  の略で、意味は組織的教育法?です。
うちの学校のシスター達は、みんなデモに行ったはずです(うちの学校には、LOE反対のポスターが堂々と張られています)。シスター達が反対している理由はLOEが 宗教の科目は主要科目とはされずに、成績には関わらず、取るか取らないか、生徒が選べる。と言うのが改革の中に入っているからです。
他にも、生徒は3歳からデモをする権利があるとかいろいろ変なところがあります。
まあ、昨日のデモにはスペイン各地から、1300000人もの人が参加したので、改革は中止になると思うけど。

2005年11月12日

スペインの冬

 KIF_2818.JPG
今年もまた寒いスペインの冬が来ました。

スペインの冬はものすごく寒い上に長いです。
スペインの街は石の街なので、底冷えがします。
スペインには一応、四季があることになっていますが、僕は夏と冬しかないような気がします(暑いときと寒いときしかないと言う意味)。
僕の冬の楽しみと言えば雪ですが、マドリッドは高い山に囲まれていているため、めったに雪も降りません(その代わり雨もめったに降らないけど)。
そんな冬のマドリッドに出るのが焼き栗の屋台?です。冬のマドリッドで煙を見たらきっとこの屋台です。
この屋台には焼き栗以外にもトウモロコシやサツマイモ(中の色がオレンジ色だから違うかもしれない)も売っています。
焼き栗は一個2€(他のは買ってないから知らないけど)で、結構、美味しいです。
僕は焼き栗も好きだけど、やっぱり日本の石焼芋のほうが好きかなぁ・・・

2005年11月10日

アオイちゃん

KIF_2862.JPG
今日はアオイちゃんのことを書きます。

アオイちゃんは、スペインに住んでいる板前さんの奥さん、シャナンさんの子供です。
アオイちゃんはもう10ヶ月の元気な女の子です。
ぜんぜん泣かないし、人見知りもしないし、よく笑うかわいい子
です。
スペインで生れたので、出身地はスペイン・マドリッド市。シャナンさんたちは、これからニューヨークへ行くので、アメリカ育ちになるのでしょう。すごいインターナショナルに育つだろうなー。
お父さんは、すし屋の三代目で、今スペインで一番すごいすし職人ですが、アオイちゃんは板前さんとは結婚させたくないそうです。たまに
「アオイちゃんと結婚しようかなー」
などと冗談を言っている人がいると、とお父さんは本気で嫌がったりする親バ・・・・・・・いや、家族をすごく大事にしている人です。

2005年11月 9日

一人で散歩

 KIF_2777.JPG
スペインでは、たまに犬が、一人で散歩しています。

僕のうちの近くにはあまりいないのですが、スペインでは一人で散歩していいる犬がいます。
まあ、村なら車も少ないし、いいかもしれませんが、僕の住んでいるマドリッドはスペインの首都で車も多いです。
ある日、僕と母が歩いていると道路を渡っている犬がいました。犬は車がビュンビュン通っているところを渡っていて今にも轢かれそうでした。母は:
「危ない」
と、言い、驚いた顔で歩道を渡っていきました。(そのとき母の驚いたヘンな顔を見ていたスペイン人は怪しいと言う目つきで母を見ていました)もうすぐ赤信号の横断歩道を・・・・・・・
幸い犬は轢かれませんでしたが・・・・・・やっぱりスペインの犬の飼い主さんはちゃんと散歩してあげてほしいです。
その後、母と一緒にその犬の後をついていっていきました。すると犬自分の家があるらしきアパートで止まりました。たぶん開けてくれる人を待つのでしょう。
その近くでこんな犬もみつけました。

2005年11月 5日

マデ

 KIF_1208.JPG
マデの写真はこれが一番好きです。

マデは僕がスペインに来たときスペイン語を教えてくれた先生の犬で、
長毛なので床に寝るとこんな感じになります。
モップみたいですね・・・
マデは一応、芸も出来ますそれは お座り お手 お代わり です。
他にも、マデは遊びたいときなどに(干し台から落ちた)靴下をくわえてきたりするかわいい犬です。

2005年11月 4日

これなーんだ?

 KIF_2784.JPG
なにに見えますか?

ヒント:天井の写真です。 

正解 

実はこれ・・・・・・生ハムです
この写真はムセオデルハモン
と言うスペインでも有名(マドリッドだけかな?)なバーで撮った写真です。
このバーには天井にものすごい数の生ハムがつるされています。
ムセオデルハモン(museo del jamon)と言うのは、生ハムの博物館と言う意味です。
生ハムと言えば、イタリアのパルマのクラッテロと言うポー川流域の限られた地域でしか作られない生ハムが最高級とされていますが、(:美味しんぼ81巻参考)スペインには世界一美味しいと言われる?イベリコ豚から作ったハモンイベリコ(ハモンと言うのは生ハムと言う意味)があります。イベリコ豚はえさにどんぐりだけを食べさせるのですが、どんぐりの木の下に放し飼いになっているのです。スペインの田舎に行くと時々見かける風景です。外でのびのび生活しえさも自然に落ちてくるどんぐり・・・スペインの生ハムを食べるとそれが実感できますよ。なにしろ噛み応え満点です!
そしてなにより脂身が美味しいのに驚きます。
←母が書きました。
まあ、どちらも美味しいのでしょうがイタリアの生ハムとスペインの生ハムにはすごい違いがあります。
それは:
イタリアの生ハムはやわらかい(と、思う。食べたことないけど)
スペインのハモンは硬いです。乾燥肉みたいです。

他にも、スペインにはこんなものがあります。ハモンのポテトチップ


2005年11月 3日

スペインニュース

 KIF_2794.JPG
(今頃になって)スペイン皇太子のニュースです。

月曜11月31日のスペイン新聞 QUE! の表紙:
今日、午後1時46分
スペイン皇太子フェリペとレティシア妃に初めての赤ちゃんが生まれました。
皇太子フェリペ:
レオノ-ル(子供の名前)はもう我が家の女王です。

訳が下手ですいません。まあ、こんな感じのことが書いてあるんだと思ってください。
レオノール(Leonor)と言う名前は(日本では)男の子っぽい名前ですが、女の子です。
早産だったのに体重は3500g以上あったそうです。そのため帝王切開で生まれ、レティシアさんはしばらくは病院を退院出来ないそうです。
レオノールちゃんはまだお披露目されてませんが、早産で3500gって・・・・・どんな赤ちゃんなんでしょうか?
日本でも王位継承権が話題になっていますが、スペインの王位継承では、レオノールちゃんは(男女が同じ権利を要するということから)フェリペ皇太子に次ぐ王位継承権を持つそうです。
後、母が言っていたのですが、
「このレオノール(Leonor)と言う名前は日本では寅さんになるのでは・・・」
(スペイン語で Leon はライオンと言う意味だから)

2005年11月 1日

スペインの猫

 KIF_2773.JPG
スペインのわんこじゃなくてニャンコです。

うちの近くには大きな屋敷の跡地のような空き地があり、今は猫がたくさん住んでいます。
僕たちはたまにそこへ行って猫に煮干しをやります。(スペインの猫も煮干しが好きです。かつぶしはまだ試してません。)
その中の猫で母のお気に入りはこの子です。
母のつけた名前は、鼻の横に墨が付いているようだからスミちゃんだそうです。