« 2006年4月 | メイン | 2006年6月 »

2006年5月28日

おたまじゃくし4

KIF_4821.JPG
今日、家に帰って来てカエルの水槽を見ると、

「あっ カエルがおぼれてる」

どうやらまだカエルになったばかりなのであまり泳げないようです。
この写真のカエルはその時救い出したカエルです。
その後、水位を低くして溺れないようにしましたがまだ心配・・・




2006年5月26日

おたまじゃくし3

KIF_4806.JPG
 今日、カエルがついに上陸しました。もうのどもゲロゲロしています(音は出ないけど)。この後、えさはどうしょう・・・。 他のおたまじゃくしも手が生えてきてもうすぐ上陸しそうです。

2006年5月22日

おたまじゃくし2

KIF_4742.JPG
一番大きいおたまじゃくしにいつの間にか手も生えていました。よく見えませんが、クリックすると拡大されます。

2006年5月19日

好きな文字

KIF_4684.JPG
このAは僕が一番好きな字です。これは自分で書いたのであんまりきれいではありませんが、このVを逆にしたかたちのAが一番かっこいい字だと思います。

学校では、レポートを作るときはほとんど手書きです。
普通の学校でもそうなのかもしれないけど、
「これをパソコンでできた楽だろうなー」
と、よく思います。
レポートを書くときに、タイトルは目立たなければならないので、よくかっこいい字?(本のタイトルとかに使われている字)を使います。
でも中には、こんな難しい文字を手書きで書く人もいます。
僕がこんなの書いてたら何時間かかるんだろう・・・(この字を書くのも大変だったのに)。
やっぱり何事も程々なほうがいいかなー・・・。


2006年5月16日

おたまじゃくし

KIF_4718.JPG
この前、山にドライブに行ったとき、おたまじゃくしを取ってきました。 数えてみると、なんと12匹もいました(しかも、川海老?が3匹も紛れ込んでいました)。 僕はおたまじゃくしなどは飼ったことはないのですが、この12匹はちゃんと育つのか、すごく心配です。 全部カエルになるといいな。

2006年5月 8日

常識

猫の写真、クリックしてください。

最近、僕は母に常識がないこと事を知った。
なんと母は、方位磁石と普通の磁石はまったく違うものだと思っていて、普通の磁石では方角が分からないと思っていたらしい。
テレビを見ていたとき磁石の実験をしているところが出てきて
「何で、磁石で方角が分かるのー?」
と聞かれ、僕は説明をしたが、そういうことは普通学校で習うはず・・・
そういえば「25歳まで電車の上りと下りの意味を知らなかったのよね」と言っていた事もある。
やっぱり母はボケているのかもしれない。

2006年5月 1日

オペラ

KIF_4612.JPG
6年もマドリッドに住んでいても、知らない事はいっぱいあります。

昨日、仕事が終わった後で、みちこさんと散歩とお茶をすることにしました。
「じゃあ、オペラのイサベルⅡの像の前ね!」とみちこさんに言われて
「イサベルⅡの像ってどこ?」と聞いた私。
オペラというのは地下鉄のオペラ駅、目の前にオペラ劇場が建っています。
その先を進むと王宮、家からは歩いて5分の距離です。
地下鉄の出口を出ると小さな広場があり、私たちは普通そのあたりを「オペラ」と呼んでいます。しかし、正確にはその広場はイサベルⅡ広場、確かにその真ん中にイザベルⅡが立っていました。
大昔、イタリアのフィレンツェに1ヶ月ほど滞在した時、街中に歴史と芸術があふれていてとても感激した思い出があります。「これもあれも歴史で出てきた建物。この像は教科書で見たとおり。この絵、昔から知ってる!カレンダーそのままだ。」ある意味で懐かしささえも感じたものです。
でも、今は・・・・
ちょうど「感性の枯渇??」について、というより「最近、何やっても楽しくないのよねぇ。感動がなくって。」なんて話をしたばかりでした。
感激ほど大げさではないですが、新しい「発見!」ってなかなか興味深いです。
夏時間に変わって日も長くなったマドリッド。8時ごろまではかなり明るいです。
一つ今年は夕方の散歩で新しい発見をしてみようかな。