« 2006年7月 | メイン | 2006年9月 »

2006年8月28日

シャオロン

KIF_5489.JPG
うちには今シャオロンが来ています。 シャオロンは毎年、飼い主さんたちが日本に行っている間にうちに留守番に来る犬です。 歳は僕と同じ15歳のおじいさんです。でもまだすごく元気で散歩をするのもボールで遊ぶのも大好きです。う暇なときはグーグー寝ていますが、掃除機をかけた時や風呂に入れたときはものすごく元気になります。

2006年8月22日

ポルトガル3

KIF_5306.JPG
ポルトガル旅行三日目、二日目のが間違っていたので修正しました。

リスボンのベレン地区に路面電車で行きました。
ポルトガルの路面電車は江ノ島のえのでんとは違ってものすごく乗り心地が悪い!
町は石畳なので、ものすごくがたがたします。
まずは、カスカイスに行く電車から見えていた発見のモニュメントという建物に行きました。
発見のモニュメントとはエンリケ航海王子の500回忌を記念して建築されたものだそうです。
海(実は川だったけど)の近くにはお城のようなところがありました。そこはお城ではなく、ベレンの塔というそうです。
そこには入りませんでしたが、その川沿いに貝がらがたくさんあったので拾っていたら引き潮だったようでクラゲが打ち上げられいました でかい。
その後は、海洋博物館に行きました。
海洋博物館には昔の船や、日本へ航海したときに持ち帰ってきたらしい日本刀や鍔(つば)まで展示されていました。

2006年8月15日

地獄の口の猫

KIF_5269.JPGKIF_5255.JPG
二日目に行った地獄の口のお土産屋さんにいた猫達。 右の黒い方は人になれていてさわっても平気で僕のカメラのストラップ?で遊んでいました。もう一匹はあまり人にはなれていなさそう。 そういえば地獄の口にはこんな所 がありました。塩?

2006年8月 7日

ポルトガル2

R00_0002.JPG
ポルトガル旅行2日目。

この日は電車に乗ってカスカイスに行きました。
カスカイスには、大西洋沿いの海や地獄の口という岩礁があります。
電車に乗って30分、カスカイスにつきました。
まずは地獄の口へ行きました。
地獄の口はカスカイスから2キロくらいのところにある岩礁30メートルの断崖です。
このくらい大きいです。
そこまでは歩いていったのですが、途中にすごくきれいな小さな海岸を見つけました。
そこで見つけたウミウシと海そうめん海に足だけ浸かって(水がものすごく冷たい)貝殻を拾って帰りました。

2006年8月 4日

ポルトガル1

R00_0001.JPG
ポルトガルに行ってきました。

ポルトガル旅行1日目
飛行機でスペインから1時間、リスボアの空港に着きました。
リスボアの温度は24度、40度近くあったスペインより快適。
町を探索していると変な木の実?を見つけました。
なんか固くて、木にたくさん生えている実を3つくらい持って帰ってきたけど結局、何の実かは判らなかった。
その後、公園に行くとそこではアヒルや、ニワトリが放し飼いになっていました。
この写真は、アヒルのヒナ(だと思う)の写真です。