« アーモンド狩り | メイン | ある国の王様 »

2006年9月24日

ベアタ・マリアナ

KIF_5714.JPG

音楽の先生に聞いたこと。

今の学校の音楽の先生は教会のシスターで、クラス中にギャグをかますようなすごくいい先生だ。
その先生が話してくれた事。
この教会には、ベアタ・マリアナと言うお祭りの日があるそうだ(詳しいこと等は忘れてしまった)。
ベアタさんという人は何10年(何100年?)前の人で、死後に埋葬されていた、その死体いや遺体を掘り起こしてみるとなんと腐敗せずにそのままの姿で残っていた!?と言う事だ。そして、今もそのままの状態で、この教会に安置してあるらしい(確かそんな話だったと思う)。
その音楽の先生は、そのベアタさんの服を着替えさせたことを自慢?していた。何でも特別な人しか触るのを許されて無いらしい。そのベアタさんの遺体は不思議な事に腐らないのだが、汗?のようなものを出すので何10年かに一度着替えさせなけらばいけないそうだ。
まあこんな教会にも一応奇跡のようなものがあるんだなーと感心して聞いていたのだが、後々考えるとそれってキョンシーじゃない?↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC

投稿者 Yuu : 2006年9月24日 06:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2383