« あなたの伝説は? | メイン | 亀と泳いだ男 »

2007年7月 2日

マリア・ヘススの日本体験

 KIF_1728.JPG
先週の日本料理教室でのこと。

初めてご主人と参加してくれたマリア・ヘスス。
実は日本企業に勤めていて、2年前に会社の関係で日本旅行をしたそうです。
で、その時の感想・・・

とってもすてきだったわぁ!
どこを見てもエキゾチックに見えて・・
それから日本人はとっても親切。
駅で迷ったときも手を引いて連れて行ってくれたの。
始終、にこにこして本当に親切!
だけど一言も話してくれなかったから彼と「この人、聾唖かもしれない・・」って心配したの。
でも違ったみたい。だってどの人もにこにこして親切だけど私達とはしゃべらないんですもの。

地下鉄も長くてどこをどう歩いているのか、迷子になってしまって・・気が付いたらまったく違うところについていたわ。
日本の地下鉄って電車に乗らないのが普通なの?それとも電車に乗る前に地下を歩くトレーニングしなくちゃいけないのかしら?

そうそう、東京から京都に移動してガイドさんに「今日は典型的な日本の旅館に泊まれますよ」と言われたときはとってもうれしかったわ。なにしろホテルか旅館か選べるんだけど、旅館の方がずっと高いから期待していたの。
でも着いてみてびっくり!!
だってベットがないのよ!床で寝るの。
今回の旅行で一番高級な場所だと言うのに床で寝なくてはならないなんて!
さすがに寝袋じゃなかったけどね。

でも旅館はとっても古くて素敵な建物で感激したわ。
ただ、旅館ではどこでも靴を脱がなくちゃいけないのよ。
そして場所ごとにスリッパを変えなくちゃいけないの。
それも油断してると自分のスリッパが勝手に移動して入り口にそろえてあるのよ。
さすが日本はリモートコントロールなのかしらって思うくらい・・

そして私は彼に「ほら、違ってる。これはトイレのスリッパだよ」と注意されてばっかりいたの。
でもトイレのスリッパの方がデザインが可愛くて好きだったのに・・

それから大変だったのはお風呂。
知ってた?日本人は大きなお風呂に裸でみんなで入るのよ。プールみたいにね。
そして時間で男女の入れる時間が違うの。
だからのんびりできないわ。知らない男の人がたくさん入ってきたらたいへんでしょ。
このお風呂の周りには、鏡がたくさんあって、そこには小さなプラスティックの台がたくさん置いてあったの。
何で踏み台があるんだろう?って思ったんだけど、よく見るとシャワーもついているじゃない・・
そこは何をするところか知っている????
なんと体を洗うのよ!人の前でお風呂に入っている人に見られながら・・・こんな体験、生まれて初めてだったわ。
なんだか舞台の上で、裸で体を洗っているみたいで・・

彼女の珍道中に日本人の板前さんと私は大爆笑!!
涙が出るほど笑いました。
もっともっと色々話してくれたのですが、残念ながら書ききれません。
クラスに来ていた他の生徒さんは、というと微妙な笑でした。
マリア・ヘススのユーモアには大笑いしていましたが・・

この彼女、実は小麦アレルギーがあって、通常の醤油、味噌など使えません。
今回のメニューに天ぷらが入っていたので、竜田揚げに変えました。
最後に「でもマリア・ヘスス、あなたパンも食べられないの?」と聞くと
「ええダメなの。だから私は日本人にならなくっちゃね。だってご飯は大丈夫ですもの。日本のお風呂も入れるようになったし問題ないわ」
と答えるのでまた大爆笑。

いつかスペイン人を連れて日本旅行をしたいものです。
思い浮かべるだけでも笑いがこみ上げてきます。

投稿者 Miya : 2007年7月 2日 00:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/2827