2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

はるみ on ありがとうの10年: 資格の勉強に行ってい
foo on ありがとうの10年: ずいぶん久しぶりのコ
はるみ on がんすサンド: サンドイッチもいいで
はるみ on 今年最後の映画: SNOOPYさんから
ともこ on がんすサンド: 今度 買ってみます!
SNOOPY on 今年最後の映画: いい映画でしたね〜
はるみ on 春菊とアジの干物のパスタ: こんにちは! 今日は
ともこ on 春菊とアジの干物のパスタ: こんにちは こんなパ
はるみ on singer and stokke: ともこさん お久しぶ
ともこ on singer and stokke: すごくすごく お久し

アーカイブ

  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月

  • リンク

    2017年4月15日

    人参ドレッシング

    ninjin-d.jpg新芽が可愛く伸びてきた山椒の葉と、
    すりおろした人参で作ったドレッシングたっぷり、真鯛のカルパッチョです。

    2017年4月13日

    楽しみ方いろいろ

    ueno201704121.jpg上野の国立博物館へ行きました。
    上野公園の桜ももう終わりですが、名残の花見を楽しむ人々で賑わっていました。
    遠視の私はここに来ると眼鏡を外して、はっきり見えるこの風景を楽しみます(笑)
    気持ちの良い春の空。

    今日はこの展示を目的に来ました。
    ueno2017-4122.jpg歴史上の人物が実際手にとって茶事に使っていた名品が数多く並んでいて、想像しながら見応え十分でした。
    国立博物館通の友人が「一つの展示を見るだけじゃもったいないよ。常設の展示やら1日かけて楽しめるから」と教えてくれたので、
    今まで目的の展示を見たら帰っていたのですが、今回はこちらも・・、
    ueno201704123.jpgと思って入って見たら、なんと面白いことでしょう!
    埴輪や土器、銅鐸、もう縄文式土器のありようなんて、本当にアートで素晴らしく、全身でワクワクしてしまいました(笑)
    もちろん茶器と比べてはいけないんでしょうけれど、勾玉のシンプルな魅力、弥生式土器の流線型の美しさ、通じるものがあるようにも思います。
    この自由な発想をずっとずっと前の祖先がしていたと思うと、日本の考古から考える日本のアート、面白いものですね。
    この2つの展示を見ることができてよかったけれど、ちょっと疲れたので、
    ueno201704124.jpg期間限定で庭園を開放中と聞いていたので、お庭をゆっくりしました。
    日本画のようです。

    庭園内には茶室もあって、
    ueno201704125.jpg春というのに赤い紅葉、新芽が赤いのですね。
    こうあるべきという感覚を覆されるとき、それが本来の面白さで在り、価値のあるものなのでしょう。そんなことを考えながら帰路につきました。
    また別の発見をしに、時間をかけてゆっくりと楽しみに上野に行きたいと思います。

    2017年4月 6日

    夜桜2017

    yozakura2017.jpg

    まだまだ若いオオシマザクラ、勢いがあります。

    2017年4月 4日

    叔母を囲んで!

    4月1日に92歳の叔母の家の近くのビストロでランチをしました。
    去年から始まったこの会は、親戚の女性だけ桜の季節におしゃべりしながら美味しいお料理を食べましょ!と叔母が自ら企画して声をかけてくれています。
    クロダイと牡蠣のソテーをメインにお願いしました。
    この牡蠣の大きさ!伝わるかしら?
    おなかいっぱい食べて、飲んで、記念撮影も笑顔!笑顔!の楽しいひと時でした。
    jyosikai20171.jpg叔母の家に場所を変えて、おしゃべりの続きです。
    この日はまだ桜は1,2分咲きでしたが、用意いただいていたお菓子は桜が満開でした。
    jyosikai20172.jpg

    叔母は「この世界の片隅に」の映画を2回見たそうです。
    戦時中の呉の街はあの通りだったそうです。
    お友達と見に行っちゃうんですから、すごいですよね。
    「まだ生きてると思うから、来年もやりましょう。男性を呼んであげてもいいわね。」と、
    次回の構想も今から楽しみにしている叔母が一番若いみたいです(笑)

    2017年4月 3日

    2017年 3月に読んだ本

    「向き合う仕事 ーぼくはこんな人に会ってきた」  大越健介
    「センスは知識からはじまる」  水野学
    「苔のある生活」  大島恵 木村日出資
    「自分を磨く「嫌われ仕事」の法則」  唐鎌謙二
    「ウツボカズラの甘い息」  柚月裕子
    「半落ち」  横山秀夫
    「動機」  横山秀夫
    「陰の季節」  横山秀夫

    pakuchi-ice.jpg3月にはスペインから義姉と甥が一時帰国して、数年ぶりに会いました。
    すっかりいい青年になっていてびっくりしました。
    ちょうどお彼岸で一緒に鎌倉のお墓まいりに行くことができて、
    鎌倉のおばあちゃんも喜んでいるだろうと、懐かしい日々を思い出しました。

    海まで歩いて、帰りに食べたパクチーアイス!
    「パクチー、今流行ってるんだよー」なんて話しながら、
    とっても楽しい初体験の味でした。

    2017年3月31日

    ありがとうの10年

    大好きな仕事でしたが、介護士として10年、
    その前のボランティアから含めると16年、通い続けた職場を本日で退職いたしました。
    good-by.jpg人と出会うことの大切さを学んだ10年でした。
    思い出もたくさんできました。
    今日も「おはよう」「おはようございます」「ありがとう」「ありがとうございます」の声が溢れているあたたかい職場で、ここにまだ居たかったなあとしみじみ・・。
    すべてのことが体に馴染んでいる、居場所でした。

    この仕事を人生の中ですることができて幸せだったなあと思います。
    でも、離れるのも自分で決めた事!
    しばらく休んで、次の10年を考えたいと思います。

    一緒に働いたみんなへと、習いたての「宝来鈴」をコツコツと一つ一つ作りました。

    hourai1.jpg淡路結びというおめでたい結びで作る宝来鈴。

    hourai2.jpg

    hourai3.jpg毎日頑張っているみんなへ、もっともっと幸せが来ますように!