« 晩ごはん(小学2年生用) | メイン | 良彦の昼ご飯 2003/7-16 - »

おすすめの児童書「レモンをお金にかえる法」

子供はよく「なんで、こんなに勉強しなきゃいけないの」と聞きます。将来「たこ焼きやさん」になりたいうちの子には「おいしいたこ焼きを作るためにも、お店を出すためにも、お金をもらうためにも頭をいっぱいつかわないとできないんだよ。」と話しています。そんな中、すてきな「経済学の入門書」をみつけました。アメリカの子供たちは当然のように”自分で「お金作り」をする”教育を受けているのです。たまたま「ブックオフ」でみつけましたが、これは「名著」といえると思います。おすすめ度☆☆☆三ツ星!!
レモンをお金にかえる法
  • 出版社: 河出書房新社; ISBN: 4309240550 ;
  • 価格: ¥1,600

コメント (1)

よしひこ:

http://www.abetaka.jp/ で、小学6年生の授業にこの本を使う話がありました。http://www.abetaka.jp/kyoka/sougou.html

面白そうな本ですね。

コメントを投稿

About

2003年7月16日 14:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「晩ごはん(小学2年生用)」です。

次の投稿は「良彦の昼ご飯 2003/7-16 -」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。