« テレビチャンピオンに出たいなー | メイン | 諸国のおみやげ(お菓子編) »

おやきの作り方教えてください。

先日、長野県を旅してきたので今日のおやつは「おやき」風なものをむつみと作りました。
中身はかぼちゃあんです。見た目はそれっぽくできたのですが、やっぱりなんか味が違うんです。
どなたか詳しい方がいらしたら、ぜひ作り方を教えてください。
『私のレシピ』
①小麦粉(地粉)、塩、重曹、水でこねて生地を作る。
②かぼちゃは茹でてつぶし、砂糖で煮詰める。
③生地であんを包み、成型して蒸かし器で蒸かす。
④薄く油をしたフライパンで焼く。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/16

コメント (7)

政弘:

おやきですか?おやきは長野では、お盆に各家々で作る田舎料理で、子供の頃は、お袋が14日の朝から用意して、お盆のご挨拶周りに来られるお客さまに振舞っていました。(1年中あるのは、最近お土産化してしまったもので)
作り方は、千差万別です。だって、家々の家庭料理ですから・・・
お袋が作っていたおやきをご紹介します。
①小麦粉(地粉)、塩、重曹、水でこねて生地を作る。
②味噌に砂糖、出し汁等を混ぜて、煮る
③まるナスを5mmほどの厚さに輪切り。(東京にまるナスがないのは、なぜでしょうか?)
④2枚の③の間に②をはさむ。
⑤生地で④を包み、成型して蒸かし器で蒸かす。
うちのおやきは、フライパンでは、焼きません。
ちなみに生地にそば粉を混ぜるとか、米の粉だけで作るとか?
囲炉裏の灰の中に入れて焼くとか?
中身は、切干大根の煮付けや野沢菜をいためたもの等があります。
でも私はナスが基本と思っています。
つまりおいしければ、どうでも良いものです。

お盆は、ご先祖さまが、帰宅され、一族が集まってそれぞれの無事を祝ったり、近況を報告したりというしきたりは、大切にしたいものです。
ちなみにうちの実家は、ご先祖さまが家の仏壇に戻って来れるよう「胡瓜馬」(きゅうりおんまという。)を迎え盆の日に作り、ご先祖さまをお迎えします。(今度、写真を提供します。)

はるみ:

コメントありがとうございます。「おやき」は焼かなくてはと思っていましたが、いろいろな作り方があるのですね。「まるナス」は東京のナスと違って実がしっかりと硬いのでしょうね。東京のナスは下手をするとすぐにくたくたになってしまうので、水っぽい東京のナスで作る場合はもっと厚く切ったほうがよさそうです。素材がおいしい長野ならではの郷土料理ですね。そういえば、Zukudase奥様から以前「おやき」の話をお聞きしていました。今度、じきじきにご実家の味を伝授くださいませ!

政弘:

どうしたらうまくできるのかより、言いたいことを書いてしまいました。
 長野でおやきは、料理好きのmiyaiti家ならでは、良いテーマ、いつも感心しています。
 実は、ナスみそは、蒸すと汁が、生地に染みておいしいのかも?
 生地に染みる具材をあんに入れるとおいしくなるのは、中華まんも同じでしょうか?
 

ゆかりん:

東京在住の信州人です。東京では珍しく丸ナスが手に入ったのでおやきを作りたくなり、レシピを確認していたところこちらに出会いました。
政弘さんのレシピが、母のレシピにかなり近いのです。
母はゆでることもありました。
お焼きが有名になり、駅前で焼いたおやきが良く売られるようになっても、実家近くのスーパーや和菓子屋では、蒸すタイプのおやきが主流でした。

はるみ:

ゆかりんさん はじめまして
コメントをありがとうございます。
信州のご出身でらっしゃるのですね。東京で丸ナスをみつけられたとのこと、とても珍しいですね。
美味しいおやきができましたでしょうか?

政弘さんがこのGW中にご実家に帰られた際に、「未来へつなごう ばあちゃんの味 かあちゃんの味」という飯山市の市役所内「食の風土記」編集委員会が発行しているふるさとの味の(北信濃新聞の掲載記事へとびます。)本を買ってきてくださいました。
おやきの作り方は、政弘さんが書いていらした蒸す方法です。
美味しそうなふるさとの味が紹介されている素敵な本です。
本を片手に私もチャレンジしたいと思っています。

どうぞ、また遊びにいらしてくださいね。

まりあ:

チーズおやきがオススメです☮
1、チーズにのりをのせて、とろとろにします。
2、ご飯を入れてかきまぜます。
3、マヨネーズとチーズをまぜてのっけます。
できあがり♫
そとは香ばしく、中はチーズでとろーん。
皆様も試してくださいね。

匿名:

チーズを美味しく召しあがるために・・・
おやきチーズと名前を付けられた、あの有名なお菓子(餅菓子でもあるお菓子)をご紹介します。ただ普通に材料などを書くのでは無く、簡単な料理法も書かせていただきます。
でゎまず最初に卵を1つ茶碗にわります。
ご飯は白い物をお使いください。マヨネーズも入れます。できるだけ、多い量をそそえます。あとは焼くととろみと香ばしさがでます♫

コメントを投稿

About

2003年8月 7日 14:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「テレビチャンピオンに出たいなー」です。

次の投稿は「諸国のおみやげ(お菓子編)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。