« はじめての「しぼり染め」 | メイン | 胡瓜馬と「おやき」 »

気をつけてください。正常眼圧緑内障その2

「緑内障」とはどんな病気かがよくわかる本がありましたので、お知らせします。
この本によると、通常の成人病検診で行われる「眼底検査」は高血圧や動脈硬化、糖尿病網膜症などを見るもので、その多くは眼科医が目を通すことは無いものだそうです。[正常です」の診断に安心してもいられないようです。検査をまだ受けていない方も、現在治療中の方にも、さまざまな質問事項や体験談などがのっていてわかりやすい本です。
緑内障で失明しないために
  • 出版社: 二見書房; ISBN: 457601028;
  • 価格: ¥1,500
私の治療ですが、眼圧はいつも11~13程度と低い方です。視野もいまのところ異常がありません。 点眼薬などの治療は行いませんが、これから定期的に「眼圧」と「視野」の検査をしていくことになります。40歳以上の30人に一人は緑内障の疑いがあるそうです。
みなさんも、ぜひ積極的に検査を受けるようにお勧めします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/24

コメントを投稿

About

2003年8月19日 19:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「はじめての「しぼり染め」」です。

次の投稿は「胡瓜馬と「おやき」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。