« 興味があります。「コーチング」 | メイン | 最近の「梅干」って?? »

おすすめの「お鍋」

最近、我が家は「玄米ご飯」です。以前から周期的にくる「健康志向願望」の波が来ると「玄米、玄米」といっていましたが、実はあまり長続きませんでした。というのもチャレンジした方はわかると思いますが、「おいしく炊くこと」が結構難しいのです。しかし!今回はもう2ヶ月は続いており、手ごたえを感じています。圧力鍋、土鍋とも使えますが、今回おすすめはNHKでも紹介された 「ふっくら御飯炊」です。普通の白米もおいしく炊けます。おいしい御飯に興味のある方はぜひおすすめです。実は「ピザ用」もあり、こちらも要チェック!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/27

コメント (2)

金井 政弘:

 昔から白米が最高のごちそうと教育されてきた人にとっては、玄米は毎日食べるには、抵抗があります。
 お米を保存するにあたっては、玄米で保存するほうが白米で保存するよりは、良いので最近我が家では、玄米を小出しにして、JAあおばで精米しています。
 生産農家は、もともと玄米で供出する事になっており,販売店に出回るときは、白米ですので、その間に精米という工程が入ってしまうことが、おいしいお米でなくなる秘密かもしれませんね?
(色々混ざり合ってしまう。故意に混ぜることもあり。)
 ところで今年は、冷夏となり、米の作柄が良くありません。
 10年前の再来で米不足とならなければ良いのですが・・・・・
 稲穂の状況を見ると稲の花が咲く時期が送れており、穂についたすべての米に花が咲かない状態で収穫期を迎え、結果的に実らない米がたくさんできるため、収穫量が減ってしまいます。

 日本の食生活には、お米が大切です。
 朝、パンを食べたら、お昼ご飯までに空腹感がありますが、ご飯をちゃんと食べたら、お昼までおなかがすきません。
 パンは、塩分を含んでますし、その上バターを塗ったら、1日の摂取料を越えてしまいます。

 玄米でも白米でもご飯を食べること。
 推奨します。

 我が家も「ふっくらご飯炊き」買おうかな!

はるみ:

本当に今年の冷夏はいろいろなところに影響が出てきそうですね。ただ10年前の教訓を生かして、大騒ぎにならないよう気をつけたいものです。
「ふっくら御飯炊」のその後をお伝えしますと、おこげも適量できて、本当にふっくらと御飯が炊けます。玄米よりも白米の方がより感動が大きいです。やっぱりお米をおいしく食べるには「白米」だと思います。朝、炊きたてをおひつにちゃんと移して食べたりしたら、幸せな一日のスタートをきれることと思います。
金井さんのご実家のお米だったら、すっごーーーーーく!おいしいと思いますよ。
我が家は「炊飯器」使わなくなりそうです。

コメントを投稿

About

2003年8月22日 15:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「興味があります。「コーチング」」です。

次の投稿は「最近の「梅干」って??」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。