« 買ってしまいました。「ピザ焼き石窯」 | メイン | 「防災の日」に毎年すること »

海外で暮らすということ・・・。

先日の「スペインに住むお二人へ」の続編です。 3年半前、いろいろな出会いと、ずーと持っていた夢を追って息子をつれてスペインで暮らし始めた姉、甥は当時小学校3年生でスペイン語はもちろんまったくできませんでした。母一人、子一人の2人ですから、スペイン人ばかりの学校に入っても、誰に甘えるでもなくがんばって勉強をしています。今では、学年で5番目の成績だそうで、スペイン語は姉に訳してあげるほど上達しているそうです。姉も仕事をきちんとこなしながら、自分のやりたい方向へ進路をとりつつあります。
ある意味、海外で暮らすということは「あこがれ」だったり、「いつかは・・、という夢」だったりしますが、転勤で行くのと違って、個人で「海外に住む」ということは、さまざまな困難があって大変なことです。

でも、とっても気持ちよく、楽しく暮らしている2人の様子を聞くのは何よりもうれしいし、励みになっています。
姉が 『スペインでの暮らしのことを書いているサイト』があります。私が言うのもなんですが、ほのぼのとしたり、大爆笑したりとても文章が上手です。ぜひ、読んでみてください。スペイン人は本当に面白くてやさしくて、愛すべき人々だと実感してもらえると思います。私は「ストレス」の話が大好きです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/35

コメントを投稿

About

2003年9月 1日 11:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「買ってしまいました。「ピザ焼き石窯」」です。

次の投稿は「「防災の日」に毎年すること」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。