« 私が食品を買うお店「サカガミ」 | メイン | 私が食品を買うお店「築地・味のよねくら」 »

新宿で静寂の時を過ごす

新宿パークタワーホール・OZONEプラザで開かれている
「静かさのデザイン展ー現代フィンランドデザイン展」へ行ってきました。
全く音の無い空間で、フィンランドを代表するクリエーター達の作品を堪能しました。
無駄なものをすべてそぎ落とし、緻密に計算されたシンプルさを感じたのと、
ものごとをいろんな方向から考え、とらえることは楽しいと思いました。
一歩会場をあとにすると、そこには音の洪水でした。

静かな時を過ごせたこと、デザインをみることが私は好きだったのだと気が付いたこと。
PARK HYATT TOKYOのデリカッセンのランチがおいしかったこと。
今日も幸せな一日でした。Kaoriさん、チケットどうもありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/106

コメントを投稿

About

2003年10月21日 18:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「私が食品を買うお店「サカガミ」」です。

次の投稿は「私が食品を買うお店「築地・味のよねくら」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。