« ホワイト餃子は大胆に! | メイン | ちょっといい風景 »

クラとクーの楽しい遠足

がくしゅうはっぴょう会ではっぴょうした絵本「クラとクーの楽しい遠足」です。 Ayaちゃんと2人で作りました。つづきを読んでください。お話が書いてあります。


ある、あきの日、クラゲのクラとかくれクマノミのクーが、
サンゴしょうの遠足に行くやくそくをしました。
クラが言いました。「じゃあ、土曜日の3時15分ね。」
クーが答えました。「うん。それでいいよ。」といっていました。
2人ともにこにこしながら、学校から帰りました。
土曜日です。
クラと、クーは遠足に行きました。
「いってらっしゃーい。」とイソギンチャクさんが、言いました。
クラとクーは「いってきます。」と言って、家を出ました。
はじめに、サンゴの山に、行きます。
クラとクーは、サンゴの山に、行くのは、はじめてです。
「どんなところかなー。」とクラが、言いました。
じゅう分歩きました。サンゴの山は、もう目の前です。

「つかれたねー。」とクーが言いました。
「今日は、サンゴの山だけでいいね。」とクラが言いました。
クラとクーは、自分の手作りのおべんとうを食べました。
「おいしいね。」とクーが言いました。
「ほんとだね。」とクラが、答えました。
2人は3日キャンプしようと、言い出しました。
やっとサンゴの山に、つきました。

サンゴの山についたのは、夕方でした。
後20分で5時でした。
サンゴの山は、とても大きいです。
「はっ、どうしよう。」と、びっくりしながら言いました。
「どうしたの、クラ?」と、クーが言うと、クラは、あせって言いました。
「クー。どうしよう。キャンプをするテントが、こわれている。」と、クラがさけびました。
サンゴの山からは、家はとっても遠いです。
「えっ本当?」と、クーが不安そうに言いました。
「本当だよ。わたしたち、どこでキャンプするの?」クラが言いました。
「う~ん。」とクーがうなずきました。
クーが大声をあげました。
「そうだ!!わたしたちで作ればいいんだよ。わたしたちだけの、ひみつの家にすればいいんだよ。」
とクーは言いました。
「それは、いい考えだ。」クラは、うれしそうに言いました。
「どんな家にするの?」クラが聞きました。
「みんなで考えよう。」クーが言いました。
「ごしょごしょごしょ。」と、そうだんしました。
「よし、作るぞ!!これで、大じょうぶだよ。」2人は、声を上げて言いました。
2人とも、とてもやる気になっています。

「まずは、ざいりょうをあつめるよ。」
「わたしは、ほねぐみの、こんぶのくきのひもをあむね。」クラが言いました。
「じゃあ、わたしは、りくにいって、ぬのをもってくるね。」クーガ言いました。
「それじゃあ、クー、ぬのといっしょに、あみぼうをもってきて。」
「いいよ。」クラは、こんぶの林に行きました。
でも、くきだけとるのは、子どもだったら、5人くらいひつようです。
「こまったな。クーはりくにいるし、おかあさんはいないし。」クラは考えました。
いろいろためしてみました。10分くらいで、いいことを思いつきました。
「そうだ。海の上のほうに行って、かにさんに、食べられるところを切ってもらおう。」

クラはかにさんの家に行きました。
かにさんは、「いいよ。」と言ってくれました。
かにさんは、百本くらいくきをくれました。
「ありがとう。」クラが、言いました。
りくでは、クーが、ぬのをさがしていました。
ちょうどきしに、ちょうどいいぬのが、ありました。
ざいりょうはそろいました。
ぼうもありました。


くみ立てます。じゅうずにできました。
今日はキャンプの2日目です。後1日です。
2人は自分で作ったテントを広げました。
2人はとてもつかれていました。
2人とも3分くらいで、ねてしまいました。
2人がねた後は、海の水がいろんな色になっていきました。
2人は目をあけました。
2人とも、とてもきれいな海を見ました。
2人とも、よろこんで言いました。「あきらめないで、よかったね。」クラが言いました。
「本当だね。」クーが言いました。
2人とも、うれしいきもちがいっぱいです。
2人は、うれしいままねました。
目をあけました。
きれいな海はきえていました。
でも、2人ともえがおのまま家へ帰りました。
おわり。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/148

コメント (4)

まさひろ:

 今回の学習発表会は、2人で話し合いをして、話をまとめるところが、大事だったようですが、すばらしいでき映えですね。
 残念ながら、ムッチー、イッシーコンビのはっぴょうが見れなかったので、HPで見れて感激しています。
 話の内容にまとまりがあるし、ストーリーが出来上がっているので続きを読みたくなります。
 続きはいつでるのでしょうか?

りつこ:

HPに載せていただいてありがとうございます。なんか凄く立派なものに仕上がっているような・・なんて手前味噌ですがここだけの話けっこう感動しちゃいました。どの作品もみんなhappy endで微笑ましかったですね。

kyoko:

てんとのせっけいずとか,本体とか,一日でかんせいするのは,
海の中は,すごいんだね。遠足に行くって言う,
楽しさの思いつきもいいと思うよ。

むつみ:

作るときは、ハプニング
ばっかしで、
もうあきあき
でしたよ。(TT)
でも、うまくいってよかった。

コメントを投稿

About

2003年11月20日 16:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ホワイト餃子は大胆に!」です。

次の投稿は「ちょっといい風景」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。