« 年末の下準備 | メイン | 2年生が育てている大根たち »

春美の昼ごはん(金鳴園)

池袋で買い物に居合わせたRitsukoさんとランチしました。 良彦さんが以前紹介した「焼鴨飯」がおいしい『金鳴園Kinmeien』です。

Ritsukoさんが「焼鴨飯」、私は「中華風カレー」を頼みました。

鴨は蒸してしっかりと脂を落として醤油、胡椒、花椒、山椒、八角、ウイキョウなどのたれに長時間漬け込んだものを焼いて作るそうで、皮がパリパリでしあわせです。それが900円で食べられるのはうれしいですね。
ちょっとパサっとしたかための御飯とタレがマッチしていました。付け合せの高菜が絶妙です。
ビールと一緒にいただきたいところでした。(笑)

カレーは、なんだか懐かしい色と味、Ritsukoさんは「沖縄のカレーに似ている」といっていました。
ジャガイモと鶏肉がよく煮込んであって、あっさりとしているのに奥の深い味がします。クセになる味です。隠れた人気メニューというのがわかります。
お昼時、お店はわかりにくい場所にもかかわらず、すぐに一杯になりました。
ランチは3種類あって、これまたおいしそう!
女将さんのテキパキさと、「また来てくださいね」の笑顔にこのお店が流行る訳がわかりました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/167

コメント (1)

りつこ:

ヤッター!!やっとたどり着いた。3回目にして鴨食べられた~。う~んおいしかった!!まさか今日あんなおいしいランチが食べられるなんて思わなかった。突然のお誘いどうもありがとう。突然、唐突、大歓迎!!他のメニューも気になるな~。

コメントを投稿

About

2003年12月 2日 16:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「年末の下準備」です。

次の投稿は「2年生が育てている大根たち」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。