« 2年生が育てている大根たち | メイン | 週末ご飯(参鶏湯) »

版画教室に参加しました。

手作りの年賀状好きなんですよ。作るのが・・・。
毎年あれこれ考えるのですが、今回は練馬弁天通りの「ビーンズAct」さんで版画教室が行われるというので参加してきました。

版画はとっても興味があるのですが、何度かチャレンジした木版画はうまくできなくって悲しい思いをしました。おととしはイモ版をしたのですが、結構大変でした。こちらの版画教室でははがきサイズのBigな版画用の消しゴムを彫って作る方法を教えてもらいました。とっても簡単に彫ることができるし、色もすごくきれいに出ます。以前から「ナンシー関」さんのまねをして時々消しゴム印を作ってむつみと遊んではいたものの、こんなに大きな消しゴムがあるとは知りませんでした。
今日は7歳の女の子も飛び入り参加して、とっても上手に作っていたのには驚きました。うーん、子どもの豊かな発想にはかないません!
どんなのができたかは、お正月までのお楽しみにしてください。「ビーンズAct」さんのお店の前に作品を飾ってくださるとのお話でしたので、どれだか当ててみたい方は、ぜひ見に行ってみてください。他の方の力作が見れますよ。
「ビーンズAct」さんでは、今クリスマスグッズもいろいろそろっています。手作りの温かい作品がいっぱい並んでいます。他のお店では買えないものばかりです。ぜひ、行ってみてくださいね。
「ビーンズAct」さんのホームページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/171

コメント (2)

zukunasi:

HARUMIさんの年賀状、楽しみです。45億枚のうちの一枚です。
 「年賀状は一年の区切りとして、昨年の反省(良き事も悪しき事も)今年一年の意気込み、そして、遠方で普段会えない方への近況報告を伝える手段。」いつもそう思って、工夫しようと考えますが、今年こそと燃えるわりには、なかなか的を得た年賀状ができませんよね。
 インターネットが普及して、年賀状の風習は、消え行く一途をたどるのでしょうか?
 今年は前例にとらわれないような年賀状作りたいなー。

職業がら毎年決められた日にPOSTに入れたことのない私は、会社クビになるかなー。皆さんはお早めに・・・・

はるみ:

私は主婦のわりには年賀状の枚数が多いので、これから「一日10枚」が目標です。(汗!!)年賀状だけのお付き合いの方が多くなりました。会社の同期やテニス部の友達・・。毎年「今年は会いたいねー」と書き続けています。ちょっと一言の文字をみるだけで、懐かしくってうれしくなるから不思議です。
インターネット時代にあって、年賀状や絵手紙がすきです。ポストにお手紙が入っているのはやっぱりうれしいものですものです。小2の国語の教科書の「お手紙」のがまくんの気持ちわかりますよね。
キョッチーにはむつみ作が届くと思います。毎日デザインを考えている様子です。

コメントを投稿

About

2003年12月 6日 14:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2年生が育てている大根たち」です。

次の投稿は「週末ご飯(参鶏湯)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。