« 良彦さんの新しいメガネ(LUNETTES DU JURA) | メイン | 2人のサンタさん »

竹刀を買いに行きました(建武堂)

池ぶくろにある建武堂へ竹刀を買いに行きました。
なぜか、お店の名前がお店の中にあります。
みごとなあぶら絵です。はく力まん点!これは入り口にあるのですぐに見つけられます。
これは中ゆいをつけているところです。名人だからすごく早い。
うごいているみたいにとれて、ラッキー。


ひもみたいなのは、つるっていうよ。つるの色もとってもキレイ。
お父さんのは白、むつみのはエメラルドけい?


字を教えて名前をほってもらいました。色は赤と金とぎんともう一つあったけどわすれちゃった。
お父さんもむつみも店の人にすすめられて、ぎんをえらびました。
金だと竹の色に近いから、あんまり目立たないそうです。
つばもいろいろあって、茶色とむらさきと白ととう明がありました。
さい近、つばとつば止めがいっしょに合体しているのもあります・・・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/191

コメント (2)

よしひこ:

剣武堂はおもしろかったね。竹刀を作るのは難しそうだけど、今度一緒に作ってみましょう。

剣道を始められたのですね。わたしも昔剣道をやってたんですよ。竹刀を「作る」のはちょっと面倒だけど、手入れは簡単ですよ。紐をほどいてバラバラに分解して、ヤスリでこすって油を塗るんです。これをしないと、面を打ったときに竹刀のささくれたのが飛び散って目に入って危険なんです。
最初は小手を打たれたあとが内出血したりして痛いけど、頑張って続けて下さいね。そんきょが上手に出来るようになると、足腰がすごく丈夫になりますよ。

コメントを投稿

About

2003年12月21日 22:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「良彦さんの新しいメガネ(LUNETTES DU JURA)」です。

次の投稿は「2人のサンタさん」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。