« 温故知新(エスワイル) | メイン | 良彦さんの小麦粉料理(パオズ) »

温故知新(まつや)

久しぶりに家族で買い物に出かけました。神田須田町は戦災をまぬがれたため、今も歴史のある建物が多く残っています。「まつや」は明治初期から創業の蕎麦の老舗です。関東大震災で消失したあとからこうしてこの建物をお店として残しているのは大変な努力がいることだと思います。土曜のお昼時、お店は大変混雑してきましたが、店員さんの切盛りがとても気持ちよいので、なぜかこのお店での相席はちっともイヤではありません。一人でふらっと訪れたおばあさんが熱燗でつまんでいたのが、池波正太郎の世界をふと思い出させてくれました。今日もおいしくいただきました。ごちそうさまです。ソバ通であるソバリエZukunasiさんのコメントはこちらです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/256

コメントを投稿

About

2004年1月24日 12:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「温故知新(エスワイル)」です。

次の投稿は「良彦さんの小麦粉料理(パオズ)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。