« 良彦の昼ごはん 2004/01/30 | メイン | 実家の母の誕生日 »

朝パンを焼くしあわせ・・。

お友達のKaoriさんが「最近週末になると朝、パンを焼くの。」と話していました。 パンは発酵の時間がかかるので、時間に余裕がないと焼けません。 でも、焼きたてのパンのにおいで目覚めるのって素敵ですね。 今朝は、イーストを使わず、手軽に焼けるカッテージチーズ入りのクレッセント・ロールを焼きました。 堀井和子さんのレシピは手軽においしくやけるので大好きです。

<材料>
カッテージチーズ   75グラム
バター          25グラム
薄力粉         125グラム(1カップ)
ベーキングパウダー小さじ1と1/2
牛乳           大さじ2~3

<作り方>
①ボウルにカッテージチーズ、バター、粉とベーキングパウダーをあわせて振るったものを入れ、ナイフでバターを細かく切り込む。
②小豆くらいになったら、手で手早く平たくつぶすようにして粉と混ぜ、牛乳を少しずつ加える。
ようやくまとまるくらいになったら、ビニール袋に入れて冷蔵庫で30分寝かせる。
③打ち粉をした台に取り出して、直径22センチくらいの円形にのばす。放射状に12等分して端からくるくるまく。それを天板に並べる。
④220~230度のオーブンで薄いきつね色になるまで12分くらい焼く。

4年前の春、むつみと2人でドイツに住むReikoさんをたずねたときに、朝、Reikoさんが焼いてくれたレシピのパンです。
小さかったむつみも、Reikoさん家の健ちゃんも楽しくいっぱい食べました。
Reikoさんが摘んできたベリーで作ったジャムをつけて、ドイツのおいしいバターをつけて、
本当に本当に素敵な朝だったのを覚えています。
あの時はレストランに行ったわけではないけど、手作りのパンや肉まん、そして一緒にサンドウィッチを作って、小高い丘へハイキングへいったこと、おいしいドイツの思い出の味です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/277

コメント (2)

りつこ:

早速作ってみました。簡単においしいパンができました。(倍作ったけどイッキになくなりました)またおいしいもののレシピ教えてくださいね。

はるみ:

わー、特に今朝は忙しい朝だったのに、早速お試しいただけたのですね。さすがです。こちらこそ、今度おいしいパンのレシピを教えてくださいね。

コメントを投稿

About

2004年1月31日 11:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「良彦の昼ごはん 2004/01/30」です。

次の投稿は「実家の母の誕生日」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。