« 子どもの時間・大人の時間 | メイン | ホイッスルという提案 »

バレンタイン・チュロス

今朝はお父さんがいるので、一日遅れのバレンタイン。 むつみといっしょに「チュロス」を作りました。 ミスター・ドーナッツでも「チュロ」をご存知の方も多いと思いますが、 スペインのお菓子で、濃いホットチョコレートの「チョコラーテ」をつけながら、 いただきます。

おねえさんがスペインに住んでいることもあって、何度かスペインを訪れています。
以前3月にスペインに行ったときは、
まだ寒く、この「チョコラーテ」に揚げたての「チュロス」をつけて食べるのは本当においしく感じました。
作ってみたら、とても簡単で、子どものおやつにも最適です。ぜひ!
<材料>
A(薄力粉 300グラム、ベーキングパウダー 小さじ2、砂糖 15グラム、塩 ひとつまみ)
B(水 100グラム、オリーブ油 大さじ1)

<作り方>
①Aをあわせてふるっておく、Bを入れたボールにAをいれ、混ぜる。
②口金をつけてしぼり袋に①を入れて、160度くらいの揚げ油にしぼりおとし、きつね色になるまで揚げる。
③紙袋にグラニュー糖をいれて、あつあつのチュロスを中にいれて、ふってまぶしつける。

<チョコラーテ>
チョコレートを荒く刻み、牛乳と一緒に弱火でとかす。とろりとしたら、それをチュロスにつけて食べる。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/302

コメント (5)

よしひこ:

あたたかいチョコラーテに回りがかりっとしたチュロスが良く合い、なつかしく、おいしく頂きました。

ありがとう!

zukudase:

おいしそう!今度家でも作ってみようと思います。
我が家も、いちにち遅れでしたがブラウニーを作りました。バターがたーっぷりで,カロリー多すぎ!でもなかなかの出来でした。

はるみ:

ブラウニー、いいですね。記事にはならないのですか?見てみたかったです。

さら:

さっそく、作ってみました。とってもおいしくできました!

はるみ:

うれしいコメントをありがとうございます。
思った以上にカリっとして、おいしくできますよね。
私も久しぶりに作ってみたくなりました!

コメントを投稿

About

2004年2月15日 15:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「子どもの時間・大人の時間」です。

次の投稿は「ホイッスルという提案」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。