« 春ですね。 | メイン | なんてことない事ですが・・・。 »

みんなで作ったポスター(続報・大人達のできること)

2月7日の「みんなで作ったポスター」は学校の昇降口の一番目につくところにはってもらえました。朝会でみんなに注意してくださいと呼びかける発表もさせてもらいました。子どもの声に先生方が耳を傾けてくださったおかげだと感謝しています。子ども達もその後何回かゴミひろいに集まっています。

週末、子どもたちのゴミひろいは子どもの自主性にまかせていました。
たまたま、3月6日(土)の集まりに顔を出したところ、公園の奥の方に子どもの目に触れさせたくないゴミが大量に放置されていました。14冊もあり金額にしたら2万円を超えています。子ども達に気がつかれないようにこっそり自宅へ持ち帰り処分しました。小さな子ども達が集まる公園です。実は2月7日もそういったものがあり、1ヶ月に2回も見てしまうと、このままにしてはいけない気持ちがしました。

PTAの活動に詳しい方とお話しする機会があって、相談してみたところ、区の公園を管理している事務所に意見をのべるのが一番良いとアドバイスいただきました。
3月15日(月)に区の「公園緑地管理課」に電話をしました。

そのときのことをご報告します。
公園の清掃は週3回行われているそうです。
現在は平日に行われているため、今回のように土曜日にみかけるという場合は対象にはなりませんが、この情報を参考に清掃時も注意するようにしてくださるそうです。
このこととあわせて、公園のゴミ箱についても伺いました。一時のサリンなどの問題時にほとんど撤去の方向になりましたが、やぱり公園に設置されるゴミ箱は問題点が多く(家庭ごみが捨てられる等)、現在は以前からあったもので、どうしても住民からの要望が大きいところで残すケースもあるそうですが、いくら要望を出しても、現在ないところに設置する予定はないそうです。
子ども達のお菓子のゴミについては、あたりまえのことですが、子どものマナーにまかせるしかありません。
地域の問題で不安や疑問に思ったことは、積極的に行政に問い合わせるという姿勢は大切だと感じました。今回の問い合わせでは、なにもならなかったかもしれませんが、小さな声を集めれば何かが変わるかもしれません。そして、意外と小さなことでも区の方でもまじめに話しを聞いてくれるものだと思いました。



そして、こちらにも行ってきました。
そのときの様子をお話します。

以前より、近所で「不審者や不審車両」をみかけるという話を耳にすることがあり、マンションの入り口に注意を呼びかけるポスターをもらいに練馬警察署へ行ってまいりました。こういった地域の防犯については「生活安全課」というところで相談にのってもらえます。
不審者や不審車両をみかけたときは、すぐに110番してくださいということでした。
おまわりさんもパトロールには出ているのですが、現場になかなか遭遇できないというのが本当のところのようです。
見かけたらすぐに110番。できそうですが、なかなかできないことかもしれません。「まちがっていたら」とか「一回みただけでは。」とどうしても躊躇してしまうのがあたりまだとは思います。
でも、おまわりさんはその場にかけつけ、まず声をかけることが大切なので110番は遠慮をしないでどんどんしてください。と話してらっしゃいました。
そして、週末の夜のパトロールを強化するよう地域の交番に報告してくださるそうです。

携帯電話やPHSからの110番のかけ方をご存知ですか?
「局番なしで「110」をプッシュしてください。」
実は、私は自信がなかったので勉強になりました。

公園の件ですが、先ほど知り合いの高校生の男の子にインタビューしたところ、こういう雑誌は今はどこででも買えるのだそうです。大体がDVD目当てで友人達も本の処分に困っているのだそうです。
思春期の興味の対象であり、子どもの遊ぶ公園に放置するということ以外は、いまや当たり前のことのようですが、悪いのは、販売する側にあるのであり、できれば、買わないではなく売らないようになってほしいと思います。まだまだ、思春期には早い我が子ども達ですが、この高校生の男の子のお家のように家庭でいろんなことを明るくオープンに話し合える習慣があるといいですね。
そして、私達はなにができるのでしょうか?
できることをなるべく声にして、子どもたちを守っていきたいと感じています。
みなさんはどうお考えですか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/365

コメント (3)

るーち:

はるみさんの迅速かつ積極的な行動に敬意を表します。
同じ地域住民として、ぜひ活動に参加させてください。

zukudase:

はるみさんの,行動力に改めて敬意をいだきます。ひとりよりも、ふたり、ふたりよりも3人の声を合わせていくことが大切ですね。見習わせていただきます。

zukunasi:

犯罪は、他人事のようで、他人事では絶対在りません。
ちょっとポスターが貼ってあったり、一声掛けるだけで牽制効果があるんです。
板橋で働いていたとき、ひったくり事件が多く、対策として自転車かごの防犯ネットを配って好評をいただいたことがあります。
子供だけではなく大人もご注意を・・・・・

コメントを投稿

About

2004年3月17日 16:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「春ですね。」です。

次の投稿は「なんてことない事ですが・・・。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。