« お母さんの言葉まちがい | メイン | 駅も進化していますね。 »

私のルーツ

今日は私の実家へむつみと2人で行きました。私が両親の手伝いをしている間、むつみはずっと「ありんこランド」を作っていました。私も小さいときに大好きだった遊びです。
虫が大好きで、兄2人と年の離れた私は一人で庭で遊ぶことが何よりも好きでした。今日はむつみと私が小さいときに好きだった遊びを一緒に楽しみました。何もないところから、楽しいことを考え出すのが好きな私のルーツはこの庭で遊んだ体験でした。
葉っぱや花をちぎったりすることは、こののどかな練馬の公園でもいけないとされていることで、ましてや庭のないマンション暮らしの生活では日ごろ土や草木と接することが少ないです。 私が子どものときに体験した、葉っぱをうまくちぎるにはどのくらいの力が必要かとか、葉をすりつぶしたときの匂い、出てくる汁の具合、とげのある木など、そういった体験は今の子どもにはなかなかさせてあげられません。 むつみが今日はめずらしく、虫を怖がることもなく、とても集中して遊んでいる姿に、子どもの本来の姿を見たような気がしました。

写真は、
①私が大好きな「水庭作り」。コケや小さな雑草、小石などをビンの中に閉じ込めて、上からそっと水を注ぎます。今日は少しにごってしまいましたが、コケに小さな空気の粒がついて、とても幻想的な世界ができあがります。

②松の葉は、庭あそびの必需品。並べたり、束ねたり、結んだり、さしたり。楽しい遊びがいくらでもできます。

③むつみが作った「ありんこの学校」です。ありも巣をいじくられて迷惑でしょうけど、せっせと働くありを見ていると本当に面白いです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/403

コメントを投稿

About

2004年4月 1日 22:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「お母さんの言葉まちがい」です。

次の投稿は「駅も進化していますね。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。