« お気をつけください。(いろいろな詐欺) | メイン | くせになっています。(こーれーぐーす) »

クイズにすると楽しい会話

偶然この本を手に取り、買ってみました。
今日遊びに来たお友達と一緒に食べ物のクイズをして遊びました。もりあがって楽しい時間でした。 あの服部さんが、子どもたちのためにこんな「食育」についての本を出してらっしゃるとは知りませんでした。
先日「りんごポテサラダ」を作ったときに、じゃがいもの芽がとても出ていたので、むつみはビックリして「毒がある!」と言いました。「しっかり芽を取り除けば大丈夫だよ。」と話しましたが、一般に出回っているじゃがいもの中には芽が出にくいように放射線をあてる照射という方法がとられているのは、ご存知だと思います。 さて、大人の皆さんに問題です。何という放射線をかけるのでしょうか?実際に本にのっている問題です。子どもは三択ですが、大人の皆さんにはぜひお考えいただきたい問題だと思いました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/548

コメント (2)

zukunasi:

電離性放射線で電子線、X線、ガンマ線のうちいづれか?
が答ですかね-?
われわれに馴染みがあるとすれば、X線、レーザーとかでしょうか?

放射線で、発芽を送らせる技術は、知りませんでした。
勉強になります。ありがとうございました。

はるみ:

正解は「コバルト60」です。
日本では昭和47年から始めています。この数年後「たまねぎ」も許可する予定でしたが、生体実験の結果からさまざまなトラブルがあり、現在は一部のじゃがいもだけに行われているというのが現状です。世界に目を向けると今ではいろいろな食品にこの照射の方法が用いられています。安全か否かの意見はここではいたしませんが、子ども達が育っていくこれからの食の安全性の責任は、私たち大人にあるということをいつも考えていたいと思っています。

コメントを投稿

About

2004年5月25日 22:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「お気をつけください。(いろいろな詐欺)」です。

次の投稿は「くせになっています。(こーれーぐーす)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。