« 春美の昼ごはん(エチオピア) | メイン | 最近のニュースから考えたこと(ラストサムライ) »

ワンコインコンサート(練馬公民館での定期演奏会)

先日の5月29日(土)のことですが、友人のIkukoさんにご紹介いただいて、練馬公民館ホールで開かれたワンコインコンサートへ行ってきました。

主催の『新星'78』さんは25年も前から視覚障害をお持ちの方による音楽を提供くださっています。
本日はピアノソロによるベートーベンのソナタの演奏とサックスフォンのカルテットの演奏をおきかせいただきました。とてもすばらしいコンサートでした。
音楽は「音を楽しむ」ということなのだと改めて感じました。音を合わせるハーモニー、作曲家の想いを音にこめて演奏し、弾き分ける奥深さ。今まで、楽器のできない私にはクラッシックはとても難しく、縁遠いもののように思っていましたが、心を開いて聞いてみると、それはとても楽しい時間でした。

次回の定期演奏会は7月31日(土)に同じく練馬公民館ホールで開かれるそうです。
500円玉ひとつで、こんなすばらしい演奏を間近で、しかもご近所で聴くことができるなんてうれしいことです。
ぜひ、音楽に興味のある子ども達にも聴いてもらいたいと思いました。(中学生以下は無料です。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/556

コメント (2)

Ikuko:

コンサート、楽しんでいただけたようでよかったです。
点字楽譜でひとつひとつ音を確かめて覚えてから練習するなど、気の遠くなるような努力をされていることも私は最近まで知りませんでした。こうして音楽を通じて様々な人と同じ言葉で話せるというのは嬉しいことだと思います。
合奏や合唱も楽しいですよ、何かやってみます?

はるみ:

本当ですね。本当に大変な努力をされ、そして、ご自分の納得できる音をいつも求めていらっしゃるプロとしての意識の高さをとても感じました。ご紹介いただいた点字楽譜の作り方をみても、演奏されるかたが欲しいと思う楽譜が全て点字楽譜になるためには、まだまだボランティアさんなどの人材が不足しているのが現状なのでしょうね。多くの方が世界共通の音の世界で楽しめることを願っています。また、機会があれば7月コンサートへいってみようと思います。

むつみが学校でリコーダーを習い始めました。私は小学校の時とても苦手でした。一緒に始めてみようかと思っています。

みなさんの夏の演奏を楽しみにしています。

コメントを投稿

About

2004年6月 3日 18:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「春美の昼ごはん(エチオピア)」です。

次の投稿は「最近のニュースから考えたこと(ラストサムライ)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。