« 良彦の夜ご飯 2004/06/22 | メイン | 京(けい)より大きい数 »

見て知って楽しい絵本(戸田幸四郎さんの本)

戸田幸四郎さんの本はご存知ですか?良彦さんが英会話若葉マークの私に「和英じてん絵本」を買ってきてくれました。絵本とは言っても1350種もの言葉がのっている大人も使える辞典です。例文もすごく自然で普段使っている文章を英文化したものなので、感心しながら読んでいます。挿絵がまたすてきにかわいいのです。戸田幸四郎さんの本を中心に出版している戸田デザイン研究所の本が我が家には3冊ありました。どれも、色、デザインなど視覚にうったえるもので、想像力豊かな子どもたちにはきっと面白い本だと思います。ちょっと北欧的な感じのシンプルなセンスよさがあって、誰かにプレゼントしたくなる本たちです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/632

コメント (2)

由布子:

戸田さんの本は大好きです。いい本が多いですよね。戸田さんの美術館と言うかギャラリーが伊豆にあります。大輔にも沢山と戸田さん本は読ませたので、いつかそこに行けるといいなと思います。

はるみ:

静岡県熱海市に「戸田幸四郎絵本美術館」があるそうです。大ちゃんはどの本を読んでいたのかしら?本物の絵に出会えるチャンスがあるといいですね。

話は変わりますが、練馬区には「いわさきちひろ」さんの美術館があります。行ったことはありますか?リニューアルされてからはまだ行っていませんが、とても雰囲気のある素敵な美術館です。カフェがなかなかお勧めです。

コメントを投稿

About

2004年6月23日 22:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「良彦の夜ご飯 2004/06/22」です。

次の投稿は「京(けい)より大きい数」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。