« 見て知って楽しい絵本(戸田幸四郎さんの本) | メイン | ホットサンドのおやつ »

京(けい)より大きい数

今日のぐんぐんタイムの時間に「数のたんけん」っていう本を読んでみたら、おもしろかったです。
すっごく大きな数は、今まで京(けい)までしか知らなかったけど、無量大数っていってゼロが68こもつく数は知ってますか。 ゼロをちゃんと数えて書いたし、むずかしい漢字もちゃんとうつしたんだ。
だから、すごい自由ちょうになったでしょ。一番むずかしかったのは、那由他(なゆた)です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/634

コメント (2)

SNOOPY:

すごいですね!大人になっても普通の人は兆くらいまでしか目にしません。
小学校の時に、無量大数を教わったことを思い出しました。

スヌーピーより

zukudase:

すごいね!今度きょっちにも、きょっちのママにも教えてね!

コメントを投稿

About

2004年6月24日 20:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「見て知って楽しい絵本(戸田幸四郎さんの本)」です。

次の投稿は「ホットサンドのおやつ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。