« 自分を守るのは自分という教え | メイン | 身近な光が丘公園でいかがですか? »

ありがとう。畑さん。

大好きだったこの風景も、もうすぐ見れなくなります。
この木たちも切り倒されることになり、今日は神主さんがおはらいにいらっしゃいました。私も部屋からその風景をみて、手を合わせました。季節季節を楽しませてくれてありがとう。ここを訪ねていた野鳥たちメジロやシジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス。そしてコウモリ。たくさんの虫たち、そして、子どもたちが野菜を収穫した畑。思い出の風景をフォトギャラリーにしました。隣の竹林もなくなることになり、本当に寂しくなります。
フォトギャラリー「いつまでも心に」を見る。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/655

コメント (1)

よしひこ:

この辺にはめったに無い、素敵な風景だっただけに残念です。

コメントを投稿

About

2004年7月 2日 15:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「自分を守るのは自分という教え」です。

次の投稿は「身近な光が丘公園でいかがですか?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。