« 閉まっていてもこの迫力! | メイン | 本が好きな方の本棚 »

我が家の常備薬(アロエ軟膏)

剣道を始めたばかりの我が家は、手足にできる「まめ」の対策と筋肉の疲れをいたわるシップ薬はかかせなくなりました。
この「間宮のアロエ軟膏」は、お友達がやけどの時に、必ずこれで治すと使っていたものです。やけどはもちろん、私は肌が弱くて日焼け止めが使えず、焼けるとかゆくなってしまうのですが、これを使うようになってからトラブルが減りました。ワセリンのようなタイプなので傷の保護にも使っています。「まめ」ができた時は、これを塗り、「Satoban」をはると楽になります。「Satoban」は手のひらや足の裏もはがれにくく、伸縮性があって水にも強い優れものです。どちらも薬屋さんのロングセラーです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/664

コメントを投稿

About

2004年7月 5日 22:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「閉まっていてもこの迫力!」です。

次の投稿は「本が好きな方の本棚」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。