« 「できるかな」のノッポさんみたいに・・。 | メイン | これっていいかも!?(コングックス) »

「見てて、見てて。」

子どもが使う言葉で一番大切にしてあげたい言葉は「見てて、見てて」って言葉だと思っています。
片言しゃべれるようになってからすぐに、ちょっとした発見や出来ることをいちいち「見てて、見てて」って言っていたのを覚えていますか?

うちは今でもそうなのですが、忙しいときほど「見てて、見てて!」が多くて困ったものです。だいたいは「すごいね~。」と言うと満足してくれるのですが、ちょっと片目で見たり手を抜いていると、この頃は「あっ。今のは見てなかった。」とか痛い所をついてくるようになりました。

でも、自分が小さかったとき、大人がちょっと手を止めて自分に関心をしめしてくれるって時は、ドキドキしながらも、とてもうれしかったのを覚えています。今はおじいちゃん、おばあちゃんが一緒というお家は少ないので、すべてお母さんにかかってしまって大変だと思います。みなさんのお家はどうですか?でも、きっともう少し大きくなってからは「見ないで!」の方が増えてくるのはわかっていますから、まだ、学校の事を「聞いて」とか「見てて」って言ってくれるのも、あと少しかもしれません。

3年生の夏休み、もうすぐです。
これから「見てて」「聞いてて」の一言は減ってくるのかしら?言わなくなった時、何かないかどうか?だまっててもアンテナをはっていてあげたいなあと思っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/687

コメントを投稿

About

2004年7月12日 10:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「できるかな」のノッポさんみたいに・・。」です。

次の投稿は「これっていいかも!?(コングックス)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。