« 畳をほうきで掃除する気持ちよさ | メイン | 念願かなって!(包丁砥ぎ講習) »

帰省のおみやげにいかがですか?

自転車でちょっと足をのばすと、東武東上線沿線の商店街があります。東武練馬の北町商店街、上板橋の南口銀座。どちらも物価もお安く、活気があって楽しい商店街です。上板橋駅南口からの中ほどにいつも行列ができる「石田屋」さんというお菓子屋さんがあります。
こちらの「栗どら焼き」は有名でいつ行っても売り切れです。開店前から行列ができて、開店後30分で売り切れるそうです。私もまだいただけたことがありません。まぼろしです。
お勧めはこちらの「栗饅頭」。大きな栗と薄皮に白あんがたっぷり入っていて、気取らなくて食べ応えのある庶民のおやつといった感じが大好きです。買いに来るみなさんは「栗まんっ。10個ねー。」「20個!」といったぐあいに次々に売れていきます。私は「バターまん」も懐かしい味がして好きです。 ちょっとした贈り物やご挨拶に、地元のお勧めの味があるとうれしいので、いつもアンテナをはっているのですが、年配の方にはこちらのものが評判がよいようです。
石田屋さんは、店員さんがとてもキビキビとした気持ちのよい対応なので、どんなに行列になっていても、待たされて嫌な気持ちはしません。てきぱきとした箱づめの作業にみとれているうちに自分の番がまわってきていたりするからです。
もし、お近くでしたら、この夏のお使い物にいかがですか? (今日は、「Itabasiさんぼ道」でした。)

「石田屋」さん
住所 東京都板橋区上板橋2-32-16
他にも「くるみまんじゅう」や「マドレーヌ」、ケーキなどの洋菓子も扱ってらっしゃいます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/694

コメントを投稿

About

2004年7月16日 14:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「畳をほうきで掃除する気持ちよさ」です。

次の投稿は「念願かなって!(包丁砥ぎ講習)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。