« 帰省のおみやげにいかがですか? | メイン | とにかく、何でもやってみよう! »

念願かなって!(包丁砥ぎ講習)

かなりの倍率を突破できて、練馬区リサイクルセンターで行われた「包丁砥ぎ講習会」に参加することができました。もう苦手なこと(以前の記事にとびます。)ではなくなりました。今日、夕食作りをしていて自分で砥いだ包丁がよく切れるのでうれしくなりました。
念願の鰹節けずりの歯の調整や砥ぎ方もお教えいただけました。久々に自分で削った鰹節から出汁をとってみたいと思います。
練馬区は本当に東西に長細い形をしています。リサイクルセンターは西武新宿線の「武蔵関」にあります。地図でいけば右から左への大移動、かなり遠いです。でも、知らない街を訪れるのは結構楽しいものです。

リサイクルセンターの一階では、大型家具の展示販売(抽選)と即売コーナーがあります。洋服ダンス、本棚、学習机、ベット、ベビーカー、ソファーなど、いろいろ並んでいます。新品ではありませんが、かなりきれいです。ほとんどが抽選かと思っていたら、早い者勝ちの即売が多数あります。欲しいものがあったらマメに足を運ぶといいものにめぐり合えるかもしれません。

7月の講座案内もいただきました。「さき織り」(古い布をさいて布地を織ります。)や「刺し子」「着物の寸法直し」「おもちゃの修理」「子ども工作」「木の雑貨」など、面白そうな講座がたくさんあるようです。

先生はほとんどがボランティアの方のようです。ご自身もお仲間と楽しんで教えてらっしゃる和気藹々とした雰囲気がとてもいいです。区報をみて応募した講習会には、今まで「お料理教室」「絵手紙」「点字」「包丁砥ぎ」と4回参加しましたが、どれもとても為になりました。「絵手紙」の時には、とてもよいお友達も出来ました。

区報で「おもしろそう」と思ったら、まず、往復はがきを出してみませんか!土日の講座も結構あります。
久しぶりの生徒もとても新鮮な気持ちがするものです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/700

コメントを投稿

About

2004年7月17日 23:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「帰省のおみやげにいかがですか?」です。

次の投稿は「とにかく、何でもやってみよう!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。