« 暑がりむつみの安眠対策 | メイン | ちょ金箱を作ったよ! »

この時期のお楽しみ(冬瓜のスープ)

冬瓜を初めて食べたのは、小学校のとき海水浴に行った民宿の朝ごはんでした。不思議な味だなあと思いました。大人になってからおいしさがわかり、夏になると必ず作っているメニューです。冬瓜は体の中の余分な水分を出す働きがあるそうです。暑い夏にハフハフと冬瓜と豚肉のスープを食べると体の中からさっぱりした気持ちになります。

<材料>
冬瓜 1/4ぐらい
豚モモまたはバラ肉の薄切り 150~200グラムくらい
しょうが ひとかけ
中華スープの素のスープ カップ10くらい
塩、胡椒

<作り方>
①冬瓜は種をとり、皮をむいて2、3センチ角くらいに切ります。豚肉は食べやすい大きさに切っておきます。しょうがは薄切りにします。
②鍋に湯を沸かし、中華スープの素を入れ、冬瓜としょうがを入れ透明になるくらい煮ます。
③豚肉を入れ、あくを丁寧に取り、塩、胡椒で味を整えます。

たっぷりとした量ができます。でも、たっぷり作るとおいしいです。
冬瓜はさっぱりとした煮物にするのもいいですね。
海老や鶏のひき肉などで葛あんかけなどにして冷やしていただくのもおいしいです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/708

コメント (2)

river:

実家にいた時は、良く夕顔を食べた(食べさせられた?)なあ。夕顔を冬瓜は似て非なるものらしいけど、
そんなわけで、あんまり冬瓜は食べたことが無い。
夕顔は、時々実家から送ってくるけど、これが
でかくて、東京の人はたいていびっくりする。
実家では、夕顔を炒め煮にして食べてた。
冬瓜のスープは美味しそうですね。(^_^)

はるみ:

夕顔は食べたことがないです。

そんな大きな実がなるということは、東京でもよく見かける、朝顔のお友達の夕顔(ピンクの小さな花)とは種類が違うのでしょうね~?!

コメントを投稿

About

2004年7月25日 21:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「暑がりむつみの安眠対策」です。

次の投稿は「ちょ金箱を作ったよ!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。