« 朝ガスパチョ | メイン | 32年前の服 »

空いている東京でエンジョイ!(大江戸温泉物語)

3人とも予定のない土曜日、久しぶりに家族で「出かけよう!OH!」と決めました。本当は空気の良い所で川のせせらぎなどを聞きながら温泉なんていいねーなんて盛り上がりましたが、今日は帰省ラッシュのピークです。この際、東京に的をしぼりました。
むつみが大好きな「日本科学未来館」は、今迄で一番空いていてゆっくりと見る事ができました。同じ「テレコムセンター駅」にある「大江戸温泉物語」は本当に新しい温泉のテーマパークですね。いろいろなお風呂が広々とできていて気持ちがいいし、ちょんまげの役者さんたちと盆踊りを踊ったり、楽しくのんびりとした一日を過ごしました。この足湯は底に小石がうまく並べられていて、不摂生の大人は歩くととても痛くて、みんなへっぴり腰で「イタタ、イタタ」と言いながら歩く姿がちょっとおかしいです。むつみはスタスタと5周もしてきました。うーん、子どもはやっぱりすごいなあ!
いろいろな設備が整っていますので、赤ちゃんと一緒でもお勧めです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/732

コメント (2)

SNOOPY:

日本科学未来館の副館長は、日経MIXにいらした
noyuri(美馬のゆり)さんがされているようですね。
先日、新聞にインタビューが掲載されていました。

はるみ:

SNOOPYさん、いつもコメントをありがとうございます。Mixのみなさんは本当に方々でご活躍をされていますね。

今回、日本未来科学館の「メガスターⅡCOSMOS」のプラネタリウムがぜひ観たかったのですが、ここだけは満員御礼でした。次回は必ず!と思っています。

コメントを投稿

About

2004年8月 7日 22:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「朝ガスパチョ」です。

次の投稿は「32年前の服」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。