« 空いている東京でエンジョイ!(大江戸温泉物語) | メイン | 「学ぶ」という事をしみじみ考えた本(日日是好日) »

32年前の服

3日間、柏の実家にむつみと行って来ました。
これは私の兄が32年前に中国へ行った時、買ってきてくれた服です。
当時の私よりもむつみの方が背が高いので、ちょっと丈が短いですが、それにしても両親はよくものを取っておいてくれるものだなあと感心してしまいました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/734

コメントを投稿

About

2004年8月11日 16:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「空いている東京でエンジョイ!(大江戸温泉物語)」です。

次の投稿は「「学ぶ」という事をしみじみ考えた本(日日是好日)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。