« 「宿題終わった?」が合言葉 | メイン | 夏の剣道強化稽古二日目 »

今年も面白いんです。「大好き五つ子」ちゃん

はてなカウンターをつけて7月に入ってから「大好き五つ子」(去年の記事にとびます。)で検索をして来てくださる方がとても増えたので、ビックリしています。さすが、みなさん面白いドラマに敏感ですね。 このシリーズも6作目、今年もますます感動のお話が多くって、先日放送されたお父さん、お母さんにビデオを作ってあげるというお話では、むつみと号泣ものでした。 今日のストーリーは「働く」ことの意味についてで、「働くということは、自分のためではなく、他の人のために役に立つことをすることで、相手の笑顔を見て自分も幸せになれるんだ。」と小百合さんが気がつくストーリーでした。 以前聞いた話ですが、「働く」という言葉は「傍(はた=周り)を楽にする。」が語源なのだそうです。意識を変えてみると働くということイコール疲れてつらいことではなく、もともとは幸せで楽しめることなのだそうですよ。人間が本来持っている喜びですね。
明日からのラストスパートの放送が楽しみです。来年は中1になった五つ子ちゃんも放送されるかしら?チョット心配です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/774

コメントを投稿

About

2004年8月25日 16:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「宿題終わった?」が合言葉」です。

次の投稿は「夏の剣道強化稽古二日目」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。