« 夏の剣道強化稽古最終日 | メイン | スペインに本を送りました。 »

漫画は大いに読みましょう。

以前まで「マンガ」と言えばテレビアニメ、もしくは4コマ漫画だったむつみも、最近は「漫画本」を読むようになりました。と言っても、まだお小遣いを渡していないので、うちにあるものを読んでいます。「ぼのぼの」と「クッキングパパ」がお気に入りで、クッキングパパの本を見て、昨日は「シャキシャキじゃがいもサラダ」。今日は「きゅうりの冷たいスープ」を作ってくれました。
私は子どもの時、兄のおかげで「手塚治さん」「ちばてつやさん」「藤子 不二雄さん」「水木しげるさん」「白土三平さん」など(少年漫画ばかり・・)、山ほど名作漫画がある家で育ちました。お小遣いがもらえるようになってからは、「キャンディ・キャンディ」「はいからさんが通る」「小さな恋のものがたり」などいっぱいそろえたものです。今でも漫画大好きな私ですから、漫画には寛大です!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/794

コメント (2)

tomoko:

こんばんは。お久しぶりです。私も、漫画には寛大なほうです!漫画が特別に好き、と言うわけではないのですが、「本屋さんにあるものなら、だめだしはしない。」を信条(?)にしてきました。だから、本屋さんでよく見かける「こんなくだらないのだめ!」「テレビの本は(ヒーロー物等)だめ」と言うことは一度も無く、凌也が欲しいといった本は買ってきました。これがいいのかどうかはわからないですけどね。漫画もちゃんとした文化だよね。(最近やたら漫画の割合が増えたのは、少々複雑ではありますが・・・・・)

はるみ:

本当、本当。「漫画は文化」!すばらしい言葉です。

コメントを投稿

About

2004年8月30日 22:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夏の剣道強化稽古最終日」です。

次の投稿は「スペインに本を送りました。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。