« 見えるものがすべてではない(金子みすゞさんの詩集) | メイン | 金曜の夜は、この歌を・・。 »

雰囲気を変えてみる夕食

平日はめいめいの小鉢におかずを取り分けています。子どもは食べ方が少なかったり、好きなものばかり食べてしまうので、今までそうしていたのですが、今日はいつもと変えて大きなお皿に盛り付けて、好きな分だけ食べました。洗い物も少なくてちょっと楽チンです。みなさんのお宅はどちら派ですか?
時々夕食の雰囲気を変えてみるのも面白いですね。我が家はレストランに来たみたいにメニューを作ったりすることもあります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/824

コメント (3)

まぐ:


我が家はパスタなど以外は大皿方式が多いかなぁ。
(おひさしぶりです)

SNOOPY:

大皿をみんなで取り分けて食べるのも楽しいですよね。(^^)

はるみ:

まぐさん、スヌさん、コメントをいただけてとてもうれしいです!
大皿から取り分けるのは、子どもも「バイキングみたい。」と楽しいようです。ホテルのように種類は作れませんけどね。(笑)
大きくてシンプルな白いお皿がほしくなってしまいました。

コメントを投稿

About

2004年9月 9日 19:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「見えるものがすべてではない(金子みすゞさんの詩集)」です。

次の投稿は「金曜の夜は、この歌を・・。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。