« キチンと休んでいますか? | メイン | 菓子パンのしあわせ(メロンパン) »

菓子パンのしあわせ(チョココロネ)

ベーカリーの焼きたてのクロワッサンやバゲットも、もちろん好きですが、たまに食べる菓子パンもまたおいしいものです。中学の時、学校前のパン屋さんで必ず買うのは「やきそばパン」と「メロンパン」でした。今はどこのメロンパンも表面がサクサクですが、昔はシットリというか、ベッタリしたメロン色の生地で袋にくっついたり、手がべとべとになりました。それにグラニュー糖がかけてあったように記憶しています。あの端っこの味が好きでした。あのタイプは今でもあるのかしら?
昔と変わらず好きなのは、この「チョココロネ」です。食べ方にこだわりがある方多いのでは?尻尾の方はチョコがないので、先にちぎって、チョコをつけながら食べるって方法です。クスクス!良彦さんもそのタイプでしたね。右のパンはむつみが大好きなパンです。やっぱり菓子パンは「銀座木村屋」さんのファンです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/837

コメントを投稿

About

2004年9月14日 22:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「キチンと休んでいますか?」です。

次の投稿は「菓子パンのしあわせ(メロンパン)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。