« 浅間山の火山灰 | メイン | 区民大会出場 »

一番好きな童謡(とんぼのめがね)

うちの近くには保育園と児童館があります。午前中は保育園の子ども達の遊ぶ声、午後は学校帰りの学童の子ども達の遊ぶ声がよく聞えます。子どもがいない時分はもしかすると、ちょっとうっとうしく聞えたかもしれませんが、今は泣き声すら「かわいいな」「しあわせだな」と思ってきいています。
今日の午前中は児童館に未就園児が集まってオルガンの音と一緒に童謡を歌っていました。『とんぼのめがねはみずいろめがね 青いお空をとんだから とんだから』。なんていい歌なのでしょう。子どものめがねは今、何色に光っているのかしら?この歌の大切な意味を子どもを育てる上で、時々思い出さなくてはいけないと感じています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/851

コメントを投稿

About

2004年9月22日 10:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「浅間山の火山灰」です。

次の投稿は「区民大会出場」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。