« 食べたことある?(さつま芋のきんぴら) | メイン | 都民の日に見つけたスター »

漫画で知る昔の生活(サザエさん)

今、むつみの学校では国語の授業で、昔の暮らしや遊びについて大人にインタビューをする勉強をしています。昭和17年ごろの学校の様子なども、今の子どもたちには不思議に思うことがたくさんあるようです。もちろん、おじいちゃんやおばあちゃんにもこれからインタビューをしますけれども、「ビデオがなかった」ということすら信じられない世代です。なかなかイメージがわかないようです。そこで、お友達のお母さんからのお知恵を拝借!ちょうどサザエさんの漫画が我が家に2冊あり、むつみと一緒に読んでみました。「蚊帳」「キセル」「火鉢」「だるまストーブ」「どぶ掃除」「洗濯板」など、むつみは見たこともない暮らしぶりが出てきます。お医者さんが家に来てくれるのに驚いたようです。今はもうない昔の暮らし、みなさんは何を一番に思い出しますか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/868

コメント (2)

思い出すもの・・ゆたんぽ!
今でも売ってますよね。
でも、今はレンジでチンって温めるのが主流でしょ?
アルミのカメの子型で
かたかたと温めてね・・母が寝る前から
ふとんに入れておいてくれて、足元がぽかぽかしたわ。^^

サザエさん大好き。
文庫本で持ってるのです。
はるみさんのサイズなつかしいなぁ。

はるみ:

コメントありがとうございます。
ゆたんぽのぬくぬく、本当に懐かしいです!
今よりずっと冬は寒かったですね。
しもやけになったりしましたもの・・。

生活も今ほど便利じゃなかったけど、
ストーブの上の煮物の匂い、こたつで温めたパジャマ、
のんびりとした冬の楽しみを思い出しました。
時間はもっとゆっくり流れていた気がしますね。

コメントを投稿

About

2004年9月30日 22:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「食べたことある?(さつま芋のきんぴら)」です。

次の投稿は「都民の日に見つけたスター」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。