« 楽しいおやつ(蒸しパン) | メイン | ♪名前のない空を見上げて・・・ »

「できる」→「わかる」→「学ぶ」(学ぶ力)

夏ごろ買った本ですが、何度か読み返してもおもしろいです。さまざまな分野でご活躍の方々が「学ぶ」ということについて、日ごろどう考えているのかをディスカッションしたセミナーの様子が収録されている本です。
「学ぶ」ということは、単に「お勉強」ではないわけで、私は「わからんことを楽しむ能力」という表現がとても好きです。「与えられたものではなく、自分の考えでなんとかしようとする」そんな楽しい力を子ども達にもつけてほしいと考えています。たとえそれが立派なことでなく、将来役に立たないようなことでもいいんじゃないかと思います。最近、むつみと話していて、その会話の中で今まで散り散りになっていたわかることが、ある瞬間結びつくことがあるようです。そんな時、すごくいい顔をするのです。「わかる」というのは、本当は面白いことですよね。
お手軽な「わかりやすさ」ばかりでなく、心躍る「わからんけど、楽しいもの」を老いも若きも、実は求めているのかもしれません。それを見つけるのは、ちょっと考えると難しいことのようですが、身近なものにも「学ぶ」楽しさはあふれているのかもしれません。それは、また次回に・・・。
『学ぶ力』(Amazonのページにとびます。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/965

コメントを投稿

About

2004年11月23日 15:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「楽しいおやつ(蒸しパン)」です。

次の投稿は「♪名前のない空を見上げて・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。