« 人っていいなと思える本(天才柳沢教授の生活) | メイン | この時期のお楽しみ(ふろふき大根) »

シナモンドーナツの消えた日

ミスタードーナツから「シナモンドーナツ」が消えてしまいました。江古田のミスタードナツだけかと思い、他のお店にも聞いてみましたが、どうも全国的にお休みをしているようです。あまり、売れなかったのでしょうか?
今はクリスピースティックのシリーズに「シナモン」があって、それはそれで人気のようですが、でも、スティックにはあながありません。
実際は空気しか存在しませんが「ドーナツのあな」は、私にとって重要です。
ダンキンドーナツがあった学生時代から、ドーナツ屋さんに行った時は「シナモンドーナツとアメリカン」。
この組み合わせを愛していて、この事態を残念に思っている人は私だけではないと思います。
村上春樹さんの小説に何度も登場している「シナモンドーナツ」。復活の日を信じています!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/995

コメントを投稿

About

2004年12月 1日 11:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「人っていいなと思える本(天才柳沢教授の生活)」です。

次の投稿は「この時期のお楽しみ(ふろふき大根)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。