« 忘れられない一日(1.17) | メイン | やってしまったぁ »

私のおばさんです。

週に2日、卓球で汗を流し、編み物教室の先生をつとめ、若者に混ざって堂々とショパンの「ワルツ遺作 e moll」を演奏されているこの方は私のおばさんです。おばさんは80歳です!ドレスも自らの着物から作られたものです。力強い流れるような演奏と、演奏後の素敵な笑顔に元気をいただきました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1106

コメント (1)

tomoko:

私も、そんなおばあちゃま目指して、輝くわよ~!!!!

コメントを投稿

About

2005年1月18日 10:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「忘れられない一日(1.17)」です。

次の投稿は「やってしまったぁ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。