« お弁当には、やっぱり卵焼き! | メイン | 読み聞かせのほのぼの時間 »

築地から共同購入?

昨日、お友達のるーちさんと築地に買い物へ行きました。築地といえば、鮮魚やお寿司を想像されるかもしれませんが、場外には本当にいろいろなお店があります。もう何年も乾物類を宅配してもらっている築地の「よねくら」さんから、最近何人かのお母さんのご注文を受けて、時々共同購入をしています。今回は太白のごま油やけずり鰹節、天日干しのどんこ椎茸、干しずいき等を送ってもらいました。輸入物が増える中で、伝統的にきちんと作っていらっしゃる生産者の方のものを選んで買うということは、ただ「おいしいか、まずいか」とか、「安いか、高いか」という事だけではなく、こうした生産者の方を応援するという気持ちを持つ事も、これからの食卓のあり方を考えると必要ではないかと、最近強く感じるようになりました。
ご自身が産地へ出向き確認し、本物の味を店頭に並べてくださる「よねくら」さんの商品は、ネットでの購入も出来ます。少人数のご家庭では、量が多いと思われるかもしれませんが、お友達とおいしい共同購入はなかなかお勧めです。お店では、乾物類の調理の方法などもアドバイスいただけます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1125

コメント (5)

tomoko:

こんにちは。私も最近同じようなことを思っていました。勿論食べ盛りの男の子が何人もいたり、各々事情ってものがあるとは思いますが・・・・。我が家みたいに食費が少ない場合、倹約するところの発想を変えてみて、安全や生産者そして街の商店を守るのも、私達の責任であるような気がして。口にするものは勿論、電気屋さんとかも。大きなもの意外は近所の電気屋さんで買うようにしました。さすがに値の張るものは、そこまで余力が無くて・・・・・。以前から宮一家では食にはこだわりがありましたよね。食だけではなく、生活にちゃんと主張って言うのかしら、一本筋が通っているの。素敵だなって思っています。

はるみ:

tomokoさん、いつもありがとう。
tomokoさんと考えていることが同じで本当にうれしいです。
そういえば、子育ての話も面白いところで意見が合うことが多かったですものね。私も両親が年をとってきたりすると、量販店よりも、近くの電気屋さんに気軽に相談できたりすることがどんなに心強くて助かるかということを感じています。商店街では、あったはずのお店がなくなっていることが最近本当に多いです。
便利さだけではない大切なものを考えながら過ごしたいと考えています。

SNOOPY:

林屋さんの海苔もお勧めですよ。
http://www.sushi-nori.co.jp/

はるみ:

わー、場内のお店ですね。
おいしそうです!のり好きにはたまりませんね。

SNOOPY:

ご主人はアル中にも通っていたそうですよ

コメントを投稿

About

2005年1月26日 15:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「お弁当には、やっぱり卵焼き!」です。

次の投稿は「読み聞かせのほのぼの時間」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。