« 『星野道夫と見た風景』 | メイン | 男子厨房に入ること(父親の味ご飯) »

わくわく商店街(江古田いちば通り)

また週末にかけて雪が降るという予報ですが、今日の東京は寒いながらも、春らしい空気を感じました。なんとなく、こういう日はウキウキとします。江古田の北口にある「江古田いちば通り商店街」は、小さな懐かしい商店が軒を連ねています。ひな祭りを前にした今日は、「はまぐり」「あなご」「さくらでんぶ」「お雛様のかまぼこ」「桃の花」「菜の花」などが並んでいて、いつもより華やかです。パックに入っていないお野菜、くだもの、お魚から生きのいい季節感が感じられます!これから筍や蕗といった、春の味覚が並ぶのが楽しみです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1210

コメントを投稿

About

2005年3月 2日 15:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「『星野道夫と見た風景』」です。

次の投稿は「男子厨房に入ること(父親の味ご飯)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。