« 今年の金柑は・・・。 | メイン | むつみの初入院(付き添いの必需品) »

むつみの初入院(手術の日)

むつみが急性の虫垂炎で手術をしました。前の晩から痛み出したお腹が、明け方には右腹が痛くなり、すぐに入院、手術になりました。写真は手術の間、私が見ていた風景です。私も小4の時に同じ手術をしているのです。先生には「しないよ。」って笑われましたが、いろんな人の話を聞いて「盲腸って遺伝するんじゃないかな?」って少し思っています。担架に乗せられて、少し話しをしながら出てきたむつみを見て、ホッと安心しました。これから、しばらく入院です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1231

コメント (2)

むつみちゃん、入院しているのですね。
無事に手術が終わってよかったです。
早く退院して楽しいお話聞かせてね。
おだいじに。

むつみ:

ありがとうございます。
手術は気がついたら終わっていました。
でも、入院はとってもヒマでした。
退院できたから、いっぱい工作をしようと思ってます。

コメントを投稿

About

2005年3月10日 12:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今年の金柑は・・・。」です。

次の投稿は「むつみの初入院(付き添いの必需品)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。