« プリンは栄養たっプリン! | メイン | 練馬の味(練馬野菜カレー) »

足元に春(ふきのとう)

どんな時に春を感じますか?
すっかり暖かくなりましたね。暖かい風の中に沈丁花の香りをうっすら感じると、とてもウキウキと幸せな気持ちになります。先日、うちのマンションから20メートルの距離にこんな小さな春を見つけました。東京のアスファルトの街の中にも、ちゃんと忘れず、かわいい芽が春を知らせに芽吹いているんですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1244

コメント (2)

nokko:

かわいいですね、思わずにっこりと笑顔がこぼれそうです。スーパーで[うど][たらの芽][ふきのとう]・・・みんな、パックに入って並んでいますが、やっぱり暖かな日差しの下で見つけたいですね。

はるみ:

あんまりうれしかったので地面に這って写真を撮りました。
誰も見てなかったと思うけど・・・・。

コメントを投稿

About

2005年3月17日 20:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「プリンは栄養たっプリン!」です。

次の投稿は「練馬の味(練馬野菜カレー)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。