« 練馬の味(練馬野菜カレー) | メイン | スープストックを使って(二日目。アスパラのリゾット) »

スープストックを使って(一日目。きのこのクリームスープ)

鶏ガラのいいものを見つけたので、大きな鍋で香味野菜と一緒にゆっくりとスープストックをとりました。たっぷりとおいしいスープストックが出来たので、むつみが入院中から「食べたい、食べたい」といっていた『きのこのクリームスープ』を作りました。パイ生地ではなく、イーストを使ったピタパンで大胆に大きく作りました。オーブンの中でプクーッと膨らむ様子にワクワク、パンをくずすと中からホワーッと立ち上る湯気がまた楽しい!おいしいスープでした!

家庭の味です。それぞれのご家庭の味のご参考までに・・・・。
<ピタパン材料>
強力粉 200グラム
ドライイースト 小さじ1
砂糖 大さじ1
ショートニング 大さじ1
塩 小さじ1
<ピタパン作り方>
①材料すべてをボールに入れ、ぬるま湯を少しずつ加えながら混ぜ合わせます。
②手につかなくなったら、打ち粉をした台で弾力が出るまでこねます。
③弾力とつやが出たら、ボールに戻しぬれ布巾をかけて2倍の大きさに膨らむまで発酵させます。

<きのこのクリームスープ材料>
玉ねぎ 1個
人参 小さめ1本
きのこたくさん (今日はえのき、マッシュルーム、しめじを使いました。)
ベーコン 3枚
バター 大さじ1
小麦粉 大さじ3
スープストック 700cc(同量の水に固形スープの素を入れてもOK)
生クリーム 200cc
塩、コショウ

<きのこのクリームスープ作り方>
①オリーブオイルでみじん切りにした玉ねぎを炒めます。透き通ってきたらベーコン、人参を入れ、きのこをどさっと炒めます。しんなりしたところでバターを入れ、小麦粉を入れます。
②粉っぽさがなくなったら、スープストックを少しずつ入れてのばします。
③野菜に火が通ったら、生クリームを入れ、塩コショウで味をととのえます。

耐熱容器半分ほどにスープを入れ、まわりに卵白をぬります。ピタパンを程よい大きさに伸ばして、きっちりと張り付けます。ピタパンの表面にはけで卵黄をぬって、250度のオーブンで15分程焼きます。

この分量はスープがたっぶりできます。翌日もトーストをつけてどうぞ、おいしいスープです!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1252

コメントを投稿

About

2005年3月19日 17:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「練馬の味(練馬野菜カレー)」です。

次の投稿は「スープストックを使って(二日目。アスパラのリゾット)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。