« セリフを入れてみよう! | メイン | 鎌倉へ »

お友達からの便り

このところ、肩が痛かったりいろいろで、なんとなく気分も沈んでいました。
そんな時、OL時代の友人から、久しぶりのメールが入りました。
仕事も責任のあるポジションを任されがんばっている様子です。『人間何事も、できないとか限界は自分が作っているのかもしれません。』って。きっと以前に悩んでいた一歩を乗り越えたのね。
一緒に過ごした日々を思い返せば、お互いの苦手な事、弱い所を知り合っていたり、失敗と慰めのロッカールームや大笑いの帰り道。今はなかなか会えなくなったけれど、大切な友人が元気に前向きにがんばっている様子の便りがこんなにもうれしいこととは思いませんでした。私も元気を出さなくちゃねっ!
先日むつみがどこかで聞いてきて、竹内まりあの「元気を出して」を久しぶりに聞きました。こんなグットタイミングにメールを出してくれるなんて、いくつになっても女友達、いいものです!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1334

コメントを投稿

About

2005年4月30日 13:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「セリフを入れてみよう!」です。

次の投稿は「鎌倉へ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。