« 錬成大会 | メイン | ふんわり布巾 »

ホットケーキの午後(万惣のホットケーキ)

ちょっと前になりますが、久しぶりに万惣でホットケーキをいただきました。こちらのホットケーキは、どうしてこんなにおいしいのでしょう?まわりがサクっと、端っこはカリっとして、中はふんわり。ホットケーキって本当にシンプルです。ですから、素材のよさや焼き方の違いが、味にストレートに出るのでしょうね。70年間変わらないスタイルだそうです。東京で焼きたてのホットケーキがいただけるお店って、本当に少ないんじゃないかと思います。他のメニューも気になるのに、いつも「ホットケーキを・・。」と頼んでしまいます。(笑)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1512

コメント (5)

おいしそうですね~
私も一軒、都内においしいホットケーキ屋さんが
あるのを知っています
ああ、また行きたくなっちゃった。

はるみ:

のんびりこさん!こんにちは

ホットケーキを食べる時って、とっても無防備。
子どもの時の顔に帰っちゃう気がします。
私も、今シロップとバターのハーモニーを思い出したら、
また食べたくなっちゃいました。

お仕事がんばってくださいね!応援していま~す。

おーこーち:

こんばんは。
おいしそうなホットケーキですね~。
サクっと、カリっがいいですよね~。
もう数十年(??)も食べていないような・・・。
このお店ってどこにあるんですか
教えてくださいな。

はるみ:

おーこーちさん!数十年はスゴイですね~!(笑)
会社からすぐ近くですよ。須田町の交差点の角にあります。
この間訪れた時は、外装を工事していましたので、ちょっとわかりにくいかもしれませんけど、フルーツの万惣の2階のフルーツパーラーです。いつも不思議に思うのですが、ここのお店は一人で訪れている男性が多いです。池波正太郎さんが本に書かれているからかもしれません。
記事にも書きましたけど、Mikaちゃんと会いました。相変わらず元気でしたよ。今度、またみんなでお会いしましょう!!
そうそう、お蕎麦の記事をご覧ください。Zukunasiさんがお勧めのお蕎麦屋さんに行かれたそうです。

おーこーち:

ほー、須田町かあ。どこかで聞いたことがあるような気がしたけど、池波正太郎のエッセイに載ってるんですね。池波正太郎の本はいろいろ読んでいるので、いろいろ知っているはずなんだけど、しっかりと記憶してないのがヤバイっす。
蕎麦のコメント読んでます。でも、まだ本を買ってないので
コメント返せないでいます。お蕎麦の大先輩とお話する妙な緊張感があります。失礼のないある程度の知識と経験を備えてからお話しないといけない気がしてきて。
mikaちゃん、すいか持参は素晴らしいね。はるみちゃん、なかなか素晴らしい食生活を送ってますね~。

コメントを投稿

About

2005年7月26日 15:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「錬成大会」です。

次の投稿は「ふんわり布巾」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。