« ふんわり布巾 | メイン | おめでとうございます! »

アートな2日間


7月28,29日と、母子でこんなところへ行ってきました。右は「○○○○天使」(?!!)ここでは、こんなことが出来ま~す!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1517

コメント (6)

さえき:

箱根、いいですねぇ。彫刻の森は子供が生まれる前はよく行ってましたよ。昔は「アートファンタジー」といって夜はきれいにライトアップして夕方以降も展示していたのですが、今はやっているんでしょうか…

それにしてもむつみさん大きくなりましたね!!ちいちゃい頃から知ってるのでなんだかびっくりです(笑)。

はるみ:

さえきさん、ありがとうございます。
なんとなく、むつみにピカソを見せてあげたくなって行ってきました。
いろんなミュージアムができていて、驚きました。
彫刻の森、「お父さんとデートしたんだ。」なんて言いながら・・・。もうそれって何年前でしょ!?

一緒に築地に行った時や練馬の時は、まだむつみは小さかったですものね。すっかり大きくなりました。
どこかに旅行に行くのも小さいときは大変だったけど、だんだん楽しくなってきましたよ。さえきさんのお子ちゃまにも会いたいわ!!この夏はどこかに遊びに行かれるのかしら??

由布子:

「かまぼこ天使」ですよね!鈴廣の鈴木さんから携帯ストラップをいただいた事があり、しばらく私の携帯にくっついていました。見てすぐ分かる私がマニアック!だと思います。

はるみ:

携帯ストラップ売ってました!見てすぐわかるのは、確かにマニアックかもしれませんね~。でも、とってもかわいいデザインですよね!
こちらの博物館は体験が楽しいだけではなくって、かまぼこのことが楽しくわかるように展示の方法もとても上手だなーと思いました。職人さんの鮮やかな手さばきも見学できて、ちょっと得をした気分になれます。体験で作った「かまぼこ」と「ちくわ」。私もすごく真剣に作ってしまいました~。

さえき:

そうか、彫刻の森はずいぶん新しく変わったんですね。しばらく行っていないから行きたいなあ。

今はまだ子供連れでどこかに行くと何かと大変なので、ホントうらやましいです(笑)。それでもただひたすら抱っこの時期よりはずいぶん楽になりましたけども。鎌倉や藤沢あたりなら車で20分もかからないので、よく子供と二人で出かけています。

はるみ:

OH!さえきさん、かまぼこの博物館は彫刻の森の中ではありませんです。箱根湯本の駅から2つ小田原にもどった「風祭」という駅(最終車両の1両分しかドアがあきません。)から、徒歩2分の所に、鈴廣の「かまぼこ博物館」という所があるんですよ。でも、電車で行く人はほとんどいなかったみたいです。だいたい、マイカーや観光バスで来ている人がほとんどでしたね。小さいお子さんも楽しそうにちくわとか作っていましたよ。もう少ししたら、ぜひ!
彫刻の森は、「足湯」のコーナーができていました。これは、以前なかったと思います。訪れた日はものすごい暑さだったので、さらに暑かったですけどね。でも、さっぱりします。
夜のライトアップもしているようですよ。工事の人がライトのチェックをしていましたから、夏は夜に行くのがいいでしょうね~。箱根ではヒグラシの声を久しぶりによくききました。だんぜん涼しくなってうれしくなります!

コメントを投稿

About

2005年7月30日 14:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ふんわり布巾」です。

次の投稿は「おめでとうございます!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。